Love

加齢臭に萌える「オッサン大好き女子」の言い分

 男性も30~40代になると、若々しい人と、なぜかオッサンくさい人とに分かれてくるものだ。一般に女性は、オッサンくさい言動&加齢臭をマイナス評価しがち。ところが、それらすべてを「大好物!」と言う不思議な女性もいる。そんな“オッサン男子”好きの女子3人(23~24歳・仮名)が集合。一体、オッサンのどこが好きなの?

加齢臭はフェロモンですから



オッサン, 体臭, 恋愛, 本音, 男の生態沙耶:女友達と話してると「加齢臭は絶対ムリ!」って言うコが多いよね。いつも不思議でしょうがないんだけど……。どう?

麻美:私はむしろ好き! 香水の匂いしかしない人は「個性ないな~」って思っちゃう。

美紀:加齢臭=その人ならではの匂いっていうのがたまらないんだよね。エロスを感じるっていうか。

麻美:わかる! あれはもう完全にフェロモンだよ。職場の30代上司に「拭くな! 洗うな! 気にするな!」って常に心の中で唱えてるもん。

沙耶:脂ぎってる30代半ばの加齢臭が一番好き。コロンと脂と汗? の絶妙なバランスが保たれてる一番いい時期だよね

麻美:そうそう。なんであの匂いの良さに世間の女子は気がつかないのかな~っていつも思う。

インシュリンを打ってあげてます



美紀:おしぼりで顔を拭くのもNGっていうコ、多くない?

沙耶:多いね。でも拭いた後に「ふぅ」なんてため息漏らされちゃったらキュンとするんだけど……。仕事頑張ってる証拠じゃん。

美紀:私も。むしろ拭いてあげたくなる。母性本能なのか面倒見てあげたくなっちゃうんだよね。

沙耶:今付き合ってる人って40代の糖尿病持ちだっけ?

美紀:うん(笑)。「インシュリン注射打って~」って言われて、いつもやってあげてる。

麻美:へ~。私もちょっとメタボチックな人、好きかも。軽い持病あったり。

沙耶:「食生活めちゃくちゃ気にしてます!」っていう健康志向な人より、「医者に高血圧気味だって注意されて……」って言いながら気がつくとチョコレートをポリポリ食べてる人のほうが好きだなあ。

美紀:カツ丼たらふく食べつつ、ヘルシア飲んでるみたいな(笑)。

麻美:その矛盾、萌える! 大雑把でちょっとだらしないところに安心する女子も多いと思うよ~。

沙耶:毎日ジムに通ってたり健康志向すぎると、自分がダラダラしてたら嫌われるんじゃないかって気を許せなさそうじゃない?

美紀:そうかも。こっちまで健康的な生活を求められそうで疲れちゃう。

”腹の上のポニョ”に癒される



麻美:そういえばこの前、昼休みの後に廊下で無言で下っ腹をつまんでる上司の姿を見ちゃってさ~。

美紀:体の健康は気になるけど、食べちゃうんだろうね。そして「プニッ」とつまんで自己反省(笑)。

沙耶:かわいい! その“ポニョ”には萌えが詰まってるよ~。ポッコリ出たお腹を見ると触りたくなるし。

麻美:私的にはベルトの上に載ったお肉を「飲みすぎた~」とか言って触っててほしい!

美紀:男の人はちょっとだらしないくらいがいいな。こっちも気を使わないで済むし、余裕を感じる。

沙耶:今って度胸もなくて、下ネタを直球で言えない人が多いもんね。

麻美:真顔で「おっぱい大きいね~」って直球で言えるのも大体30オーバーじゃない?

美紀:確かに。エロや下ネタも“女のコ扱い”みたいで嬉しいのに。

麻美:臆することなくどんどん言ってほしいなあ。20代がビビってるところをドン!と突き進めちゃうのがオッサンならでは!なんだから。

沙耶:あ! あとエッチ中に「ちょっと休憩」って休もうとするところとか、強がらない姿が正直だな~ってグッとくる。

麻美:うんうん。助けて(協力して)あげたくなるし、愛くるしいんだよ。

美紀:ほんと、オッサン男子、絶滅しないでほしいなあ。

美紀:保護団体つくっちゃおう(笑)。

※名前はすべて仮名
●美紀さん/24歳、保育士。オーバー30の年上キラー。現在、44歳の既婚男性と不倫中。タイプの芸能人は、さまぁ~ずの三村マサカズ、TKOの木下隆行

●沙耶さん/23歳、ショップ店員。これまで年上(オーバー30)との交際歴は2桁を誇る。タイプの芸能人は、雨上がり決死隊の宮迫博之、八嶋智人

●麻美さん/23歳、バーテンダ—。中2で32歳と初エッチという根っからの年上好き。タイプの芸能人はWエンジンのチャン・カワイ、カンニングの竹山隆範

<TEXT/青山由佳 栗山香澄 谷口キンゾー 橋本範子 藤村はるな 取材/清水祐子 吉岡 俊 渡辺恵里 アンケート協力/メディアパーク>
― 女が男を[オッサン認定]する瞬間【5】 ―




あなたにおすすめ