Love

グッチ、ブルガリetc.「この香水をつけてる男はヤバい」の見分け方

 こんにちは、あやか&ゆみです。

 あなたは何の香水を使っていますか? それとも香水はつけない派ですか?

 初めての人と会うとき、また、特別な人と会うときなど、香りはあなたの印象を形成する重要な要素になります。仕事上においても、人と会うお仕事をしているなら最低でも「嫌われない香り」を身につけなければなりません。

 男女間においても、女性が男性を判断する要素の1つに香りがあります。「お話も楽しいし顔もタイプだし良い人なんだけど、この人匂いが無理」という経験をした人は少なくないと思います。無理の種類は2つあり、1つは加齢臭(論外)。もう1つはセンスの悪い香水をつけていること。

 香水のセンスが悪い人は感度が悪く、仕事も成果があげられない傾向があります。合コンのお店選びがちゃんとできない人は仕事ができないのと同じですね。

 今回は変な男を選ばないため、あやか&ゆみ的「この香水を使っている男はヤバい」という香水をご紹介します。あくまで個人的な見解ですのであしからず。

グッチ、ブルガリetc.「この香水を使っている男はヤバい」の見分け方

1)昔からある香水、昔流行った香水



・ブルガリのプールオム
・ニコスのスカルプチャー
・ジバンシィのウルトラマリンなど


 過去の栄光をそのまま引きずっちゃってるイタイおっさんタイプがよくつけていますね。その香水をつけて昔モテたのかもしれません。しかし時代は変わります。時代と共に環境は変化していくのにそれに対応できず過去に固執する化石。そのような人の周りにはなぜかモノ好きの女性しか集まりません。

 香水はセンスの良さをアピールする絶好のアイテムなのですから、常に新しいものを取り入れて活用するべきです。

 私の場合、もし男性の部屋におじゃましたときこれらの香水があったら、すぐに捨てさせるか次の日から距離を置いちゃいます。そのくらいもう嗅ぎ飽きた、本当やめてほしい香りです。

2)ドラッグストアや量販店で売っている香水



・バーバリー
・エスカーダ
・グッチ
・カルバンクラインなど


 いわゆる、匂いを嗅いだ瞬間「うわぁ、嗅いだことある」という類のものです。量販店で売ってるだけに、たくさんの人に買われ使われています。故にだれしもがどこかで嗅いだことのある希少価値の低い香りなのです。このような香水をつけている人からは「香水のことよく知らないけどとりあえずつけてるんだな」という印象しか受けません。

 定価より安くなっている割安感があり簡単に手に入りますが、個が強いので重ね付けもしにくく、センスをアピールするどころかその人のイメージを損ないかねない香水です。

 よくブランド志向のホストが使ってたり、電車の中でツンとする刺激臭を放ってる人いますよね。まぁ体臭で臭いよりはマシですが。

⇒【後編】「彼氏や好きな人にオススメするなら、どんな香水がいいのか?」に続く http://joshi-spa.jp/280122

<TEXT/あやか&ゆみ>

あなたにおすすめ