Beauty

痛くない「鍼治療+α」は年頃女性の不調に効く

全身ケアには足裏マッサージ

 続いては、足裏のマッサージです。 「みなさん、ふくらはぎが張っているときに、『ふくらはぎを強くマッサージしてほしい』とおっしゃったり、ご自分でもふくらはぎだけを特にマッサージしがちになるようですが、ふくらはぎが辛いときでも足裏をケアすると効果が高いんですね。
中條さん

中條さん

 もちろん、ふくらはぎだけでなく、首や肩、目、腰や胃腸など、全身にも足裏は対応していますので、全身の調子を整えたいときにも足裏ケアをオススメします」とは、足裏を担当くださった鍼灸師の中條さん。  中條さんも、院長と同じく、鍼もマッサージも担当するとのこと。お二方とも、鍼灸師とあん摩マッサージ指圧師の国家資格を持っているということですが、実際に担当していただくと、技術だけでなく、身体をトータルで診る知識があると感じられて、とても頼もしく思えました。  しかも中條さんは、細いのに力があり、なおかつ、手が冷たくなかったので、触っていただいて気持ちよかったです。また「老廃物をしっかりとゴリゴリ流してくださった」感が強く、達成感がありました。  およそ1時間半に渡って、ケアしていただいて、この日は終了。  その後、めまいは収まり、ラクにはなったものの、まだ体はかなり辛かったので、その後も一週間以内に合計3回ケアに通いました。その結果、よくわかったのですが、不調時こそ頑張って「一気に」「数回通う」と効果が高いようです。なぜならば、改善のために「姿勢をよくして」と助言されても、不調が残っていると実践できず、すぐに不調時の生活習慣に戻るから。 「首や肩に出やすい慢性症状をケアするときでも、女性に起こりやすい頭痛や吐き気、めまいなどの二次的な症状が併発しないように、最初は鍼治療を3~4回1クールとして来院されることをオススメしています。クセや生活習慣で元に戻りやすい状態を矯正するように治療すると、筋肉は深部から、身体も内臓から整えることができ、改善の近道になるんです」とは、広報の原一恵さん。  実際、連続して通うことで、体がほぐれ、姿勢よく生活できるようになったので、つらいときこそ無理しても、連続で通うといいのだと思い知らされました。 <TEXT・PHOTO/にらさわあきこ> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】 ●ドクター・リウ 鍼灸院・整骨院 渋谷駅前院 http://www.liu-method.com/access/shibuya.html  なお、渋谷の他、8月初旬には、西新橋院も新規に開院。 【にらさわあきこさんプロフィール】 NHKディレクターを経て、文筆業に。恋愛・美容などの分野で取材・執筆活動を行なう。著書に、『婚活難民』(光文社)『必ず結婚できる45のルール』(マガジンハウス)『婚活の神様! 』 など。2015年4月から、「恋愛・婚活研究所」を主宰。現在、ウェブ媒体『WEDGE(ウェッジ) Infinity』にて、『未婚大国ニッポン~“絆”のゆくえ』を連載中。 ●『WEDGE(ウェッジ) Infinity』「未婚大国ニッポン~“絆”のゆくえ」一覧 http://wedge.ismedia.jp/category/mikon ●恋愛・婚活研究所ホームページ http://nirasawa-akiko.wix.com/nirasawa
にらさわあきこ
NHKディレクターを経て、文筆業に。恋愛や結婚、美容について取材・執筆を続ける中、2019年に「美活部」を発足。簡単&ラクに綺麗になるための情報をブログやインスタなどで発信。著書に『未婚当然時代』(ポプラ新書)『婚活難民』(光文社)『必ず結婚できる45のルール』(マガジンハウス)など。インスタ:@akiko_nirasawa_beauty、ブログ:『美活☆365日 簡単&ラク~に綺麗になろう!
1
2
Cxense Recommend widget
婚活に疲れたあなたへ 5週間で新しい恋に出会える47のレッスン

あきらめられない彼ともう一度やり直したい人も、新しい出会いを求めたい人も、「婚活ノート」を実践すれば、素敵な恋があなたのもとへ。


あなたにおすすめ