♂&♀
Love

●日以上エッチなしは無理!女性が耐えられない時にしちゃうことTOP3

 食欲、睡眠欲、性欲。いずれも人間の三大欲求として、女性にも本能的に備わっているものです。すべてをバランスよく満たすことができれば幸せですが、現実はそんなにうまくいかないもの。

 特に性欲については、ムラムラしても相手がいなかったり、彼とタイミングが合わなかったりして、欲求不満がたまっている人も多いはず。

どのくらいセックスをしないで我慢できる? LCラブコスメが運営する「ラブリサーチ」の会員女性に対する調査によると、女性がセックスをしないで我慢できる期間は、平均1週間から1か月程度なのだそう。それを過ぎてしまった場合、ほかの人はどのような行動で性欲をコントロールしているのでしょうか。今回は、その結果をランキング形式で見ていきましょう

===============
Q. どのくらいセックスをしないで我慢できる?

・1ヶ月程度(45名)
・1週間程度(43名)
・自らしたいとは思わない(10名)
・1日も我慢できない(9名)

回答時期:2014-06-05~2014-06-06
総回答数:107名
===============

1位:ひとりエッチ



・「毎日ひとりエッチで自分磨き」
・「ローターやバイブでひとりエッチ」


 アンケートでは、「ひとりエッチをする」という方が最も多くいました。セックスだけで欲求を満たそうとすると、かえってストレスが溜まりやすくなります。そんなときはパートナーのことを気にせず、自分のペースで楽しめる「ひとりエッチ」が賢い性欲コントロール法です。

 せっかく試すなら、いつもとは違ったやり方を試してみましょう。ムラムラが我慢できないときこそ、感度を磨くチャンス。普段、クリトリスを刺激している人は、Gスポットや乳首にも同時に触れてみたり、バイブやローターに手助けしてもらったり……。

 本能の赴くままに欲求を解放してあげると、新たな性感帯を発見できたり、オーガズムのコツが掴めたりするかもしれません。

2位:「したい」とお願いする



・「彼に素直に『セックスしたい』と伝える」
・「彼に直接したいと言う」
・「『ちょうだい』と恥ずかしげに甘える


 2位は、「パートナーに『したい』とお願いする」でした。性欲はあっても、彼にそれが悟られてしまうのは恥ずかしいという女性は多いもの。素直に「したい」を伝えられる関係は、理想的ですね。特に、同棲中のカップルや夫婦の方は、毎日同じベッドで寝ている人がほとんどでしょうから、お互いの性欲コントロールも健康管理の一環として、気に掛けたいところ。

 そして、彼をエッチに誘うときは、「恥じらい」を忘れずに。もし断られても感情的にならないように気を付けましょう。相手の体調や気分を考えずに、セックスを無理強いするのは、思いやりに欠ける行為。「ダメだったら一人ですればいいや」という軽い気持ちで誘ったほうが、男性もプレッシャーを感じずに次回につながりやすくなります。

3位:パートナーを襲う



・「旦那を襲ってその気にさせてセックスする」
・「ちょっと露出度の高い服を着てチラっと谷間を見せたりして誘う」


 3位は、「パートナーを襲う」でした。意外と肉食派が多いことに驚きました。女性もセックスを謳歌している様子が伝わってきますね。

 男性は視覚で興奮する生き物なので、セクシーな下着や露出度の高い服などを身につけるとエッチなスイッチを入れやすいでしょう。特に、普段のデートでは見せることのない「お尻」や「胸」を見せると、効果的です。

 それでも彼が誘ってこないときは、マッサージへ誘導しましょう。最初は肩やふくらはぎから始めて、少しずつ彼の大事なところに近づいていくのがポイントです。お互いに下着姿になり、肌を密着させれば、10分もたたないうちに彼のアソコがムクムクと大きくなるはず。

生理周期と性欲の関係



 女性の性欲は、生理周期に左右されやすいと言われています。特に、生理前はエストロゲンの分泌量が減少し、相対的に男性ホルモンの作用が強くなるため、性欲が高まりやすい時期です。

 あらかじめ自分の周期を把握したうえで、デートや仕事の予定を調整すると、パートナーに対してささいなことで怒りを爆発させることも減りそうですね。

 長く付き合っていると「したい」と思うタイミングが違ってくるのは当然のこと。彼とタイミングが合わないときは、彼の手を自分のアソコへ引っ張り、「ちょっとお手伝いして」と一緒にひとりエッチをするのもいいでしょう。

 あなたが感じている姿をみて、彼が元気になったらそのまま一緒に最後まで楽しんでくださいね。

▼ライター:岩崎みさとさんプロフィール
1988年生まれ。セックスライター。女性のオナニー研究家。女性目線でセックスの楽しみ方を綴ったブログ「PINKY」は50万PV/月を獲得している。

<コンテンツ提供/ラブリサーチ>
⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【ラブリサーチ】
女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイト。今回の記事の他、以下のような記事が掲載されています。
★女性にひとりエッチをおすすめする3つの理由
★淡白な彼の『雄イッチ』をオンにする方法
★「パン旦那」化する日本人男性が増加中!夜の夫婦関係にご注意

ラブリサーチ
女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイト。




あなたにおすすめ