Beauty
Lifestyle

“オバサン歩き”してない?モデル級に美しい歩き方を習ってきた

 以前、外国人に「日本の女性で内股でガニガニ歩いている子がいるけど、あれはかっこいいと思ってやっているの?」と聞かれたことがあります。整体師の知人は内股女子を見て「骨盤の歪みが気になって仕方がない」と言っていました。内股女子、すこぶる評判が悪いです。

ポスチュアウォーキング 姿勢や歩き方が正しいと、上品に見えるうえに、ダイエットにもなります。というわけで、美しく歩く「ポスチュアウォーキング」(http://www.posture.co.jp/)のレッスンを受けてきました!(全国でレッスンが行われています)

 ポスチュアウォーキングは、普段身についてしまっているだらしない歩き方を一から矯正していくため、細かい注意点がたくさんあります。2時間のレッスン(場所によっては1時間半)を受講した中から、特に気をつけたい部分をピックアップしてみます。

基本姿勢:かかとを付けて、つま先を開ける



⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=479143

ポスチュアウォーキング1 基本姿勢。かかとを付けてつま先は拳1つ分を空ける。お尻の穴をキュッと引き締め、骨盤を立てる、腹筋と背筋を使って重心を引き上げる。

 肩甲骨を引き寄せるようにして胸を張り、肩はすとんと落として楽に。目線を上げて、横から見たときに、頭、肩甲骨、お尻、かかとが一直線になるように立つ。
姿勢だけでも注意点が山ほど!

 わたくし・和久井の場合はお尻が出ているので、腹筋でグッと背骨を後ろに押しやるようにして姿勢を保ちます。姿勢の崩れは人それぞれなので、講師の方に指導してもらいましょう。

●ダメな例:かかとが開くと、お尻がだらしなく開く

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=479144

ポスチュアウォーキング2 かかとが開いていると、お尻もだらしなく開いてしまいます。内股で歩くことイコールお尻が大きくだらしない形になるということです。お尻の穴をキュッと引き締めるだけで、自然にヒップは上がり、足が長くまっすぐになります。

次のページ 
美しく歩くための簡単エクササイズ

1
2
3




あなたにおすすめ