Beauty
Fashion

1000円以下でも良品アリ!ワッフルカットソーなら1枚でサマになる

 ファッションバイヤーのMBです。  最近暖かい日が徐々に増えてきました。「アウターやらニットやら重ね着は面倒くさいー!」と思う人にとっては有難い限り。Tシャツやカットソー1枚で過ごせるシーズンが間近です。  ただしカットソー1枚で楽とはいえ、どうやってもトップス1枚だとサマになりにくいもの。 「大人っぽくシンプルに無地のカットソー1枚で……」と思うとなんだか地味でパッとしない。かといって「脱地味を狙ってプリントTシャツにしてみよう……」と思っても今度は子供っぽくなりすぎる。 「シンプルで大人っぽく、かつ地味にならない一枚着用のカットソー」……そんな便利なものがあれば、これからの季節は何より嬉しいはずです。  そこで今日は「ワッフルカットソー」をオススメします。

無地でもサマになる万能ワッフルカットソー

ワッフルカットソー 最近ショップに行くとワッフル素材のカットソーがちらほらと見かけます。ノームコアトレンドが進み「シンプル・ベーシック」が市場で広がりを見せていますが、「ノームコアは良いけど地味になりがちだよね・・・」と上述の様な悩みを持つ人が増えています。そこでブランド側は「シンプルだけど地味にならない」アイテムとして最近「ワッフル素材」を打ち出しています。  ワッフル素材は通常のカットソー素材などと異なり表面に凹凸のある・・・まさにお菓子の「ワッフル」の様な組織を持つものです。表面に凹凸があるため陰影ができやすく、シンプルな無地モノでも立体感が生まれて地味に見られにくいのです。  大人っぽく無地にすると地味に。脱地味を狙うためプリント物にすると子供っぽく。このジレンマを解消する作戦が「素材」で表情を表現することです。  ワッフルはまさにそれにピタリ。他にもドレープや艶感のある素材なども表情を出すことができますが、ちょっとドレスライクで気取った感じが出てしまう。ワッフルの方が自然に表情を出しやすく人気というワケです。
次のページ 
1000円以下でも良品アリ!おすすめのワッフルカットソー3選
1
2
Cxense Recommend widget
最速でおしゃれに見せる方法

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」を人気バイヤーMB氏が解き明かす。お金もセンスもファッション誌もいらない!




あなたにおすすめ