Beauty
Lifestyle

人生が変わるプロフィール写真を、フォトスタジオで撮るコツ6つ

 SNSなどのプロフィール写真が、仕事やモテに大きく影響する昨今。プロに撮影を頼む人も増えています。

 現在、プロフィール撮影を行っている写真館やカメラマンはたくさんいますが、そのクオリティはさまざま。せっかくお金を払うのだから、自分では決して撮れない、よりいい写真を撮ってほしいですよね。

写真提供/アンナフォト

 そこで、元女性ファッション誌の編集で、現在フォトスタジオを経営している「アンナフォト」の石山照実さんに、「失敗しないプロフィール写真サービスの選び方&撮られ方」を聞いてみました。

フォトスタジオの選び方&撮られ方のコツ



●1.ヘアメイクのついているところを選ぶ

「せっかく撮るのですから、プロのメイクがついているところにしてください。メイクがついていないところにはお金を払う意味がないとさえ思います。劇的に綺麗にしてもらい、写真に撮られることで自信がつきます」

●2.自然光の入るスタジオ

「自然光……窓がついていて、外の光が入るスタジオがオススメです。女性らしい柔らかなイメージの写真が撮れます。またストロボの位置によっては老け顔に撮られてしまうことも」

スタジオ

こんなセットを組んで撮影することも。 気分はもうスーパーモデルです!(写真提供/アンナフォト)

●3.髪を風でなびかせる

「エイジングで髪は硬くなったり、ボリュームダウンしたりと悩みが多くなってきます。風を入れて髪を動かすと、自然で若々しく見えます。屋外の撮影をするか、扇風機などで風を入れながら撮ってくれるところがいいですね」

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=521739

撮影

写真提供/アンナフォト

●4.撮られるときは、プロの意見を素直に聞く

「撮影会では、数百枚撮影します。プロフィール写真には、そのうちの奇跡の1枚を使えばいいのです。『笑いすぎじゃない?』『不自然じゃない?』と思っても、カメラマンやプロデューサーの言うことは素直に聞きましょう。

 そこで我を通してかたくなになってしまうと、『奇跡の一枚』にたどり着かず損ですよ」

次のページ 
どんなプロフ写真が“いい写真”なのか

1
2




あなたにおすすめ