Beauty

1円もかけずに、半年で37キロ痩せた私の“デブ脱出法”

 身長155cm、体重80キロ超えの、自他共に認める“ぽっちゃり女子”である筆者。現在、月に2回くらいジムに通ってみたり、カロリーオフの飲み物しか飲まないなど、まったくもって焼け石に水状態のダイエットをしている。

 体重は1キロ痩せたら調子に乗って、1キロ戻るの繰り返し。とりあえず最低限、現状維持だけでも…と志の低い目標をかかげながらぽっちゃりライフを満喫中だ。

ダイエット

写真はイメージです

 そんな筆者であるが、実は劇的なダイエットを成功させたことがある。83キロあった体重を、なんと半年で46キロまで落としたのだ! なんと37キロの減量だ。しかし、あれから5年経った今、私の体重はほぼ元に戻ってしまったわけだが…。

 今回は、この恐るべしハイスピードダイエットの顛末について書きたいと思う。

夕飯をサラダにしただけで3日でマイナス5キロ



 筆者は5年前、今よりもほんの少しサイズが大きい、自他ともに認めるぽっちゃりボディだった。今の倍は肉を喰らい、今の倍は夜食の頻度が高く、今の倍は酒を煽るアラサー。気がつくとその体重は83キロにまで増加していたのだ。

もちづき千代子

リバウンドしてしまった現在の筆者。ダイエット前もこのぐらいだった

 それでもダイエットを自発的に行う気はさらさらなかった。日々美味しいものを摂取するだけの怠惰な生活を、これから先も続ける気満々だった。

 そんな筆者がダイエットを決行した理由は、当時付き合っていた彼氏の『一ヶ月で5キロ痩せたらipod買ってやるよ』というひと言だった。彼氏はデブ専ではなかったものの、私の体型に文句を言ったことはなかった。

 しかし、暴飲暴食を続ける私を見て思うところがあったのか、「モノで釣る」作戦に出たのである。そして、完全に釣られた。「5キロ? それくらいならできるかもしれない…」そう考えた筆者は、手始めにその日から3日間、夕飯をサラダに切り替えた。

サラダ

写真はイメージです

 すると、なんということだろうか。たった3日で5キロの減量を達成してしまったのだ! 恐ろしい事態が起こってしまった。一ヶ月は必要だったはずの減量期間が3日で終了…。

 だが、想像以上にラクに体重を落とせて気をよくした筆者は、ちょっと本格的にダイエットに取り組むことにした。ある意味、自分で試す人体実験だった。夕飯をサラダにしただけでマイナス5キロ。これに運動を加えたらいったいどうなってしまうのか?と。

次のページ 
ほんの少しの運動を加えたらマイナス10キロ

1
2
3




あなたにおすすめ