Love

ケンカばかりのカップルでも大丈夫!長続きするスキンシップ・テク3選

 新生活が始まり2ヶ月以上経ちますが、皆様、いかがお過ごしでしょうか? 生活リズムの変化でパートナーとすれ違いの日々が続いてしまい、ケンカが増え、険悪なムードに……という、いわゆる喧嘩多発期に突入するカップルが増えるこの季節。

スキンシップ「ラブリサーチ」が会員女性を対象に行ったアンケートによると、『彼と喧嘩をした時、どちらから謝ることが多いですか?』という質問に対して、『自分から謝る』と答えた方は25.4%とごく少数。『彼から』という回答も29.5%で、『どちらとも言えない』という方が最も多く45.0%という結果でした。一度喧嘩してしまうと、仲直りするきっかけを上手くつかめず、時間が解決してくれるのをただひたすら待つという方が多いようです。

 そこで今回は、喧嘩をしてしまった時に、スムーズに仲直りする方法をご提案させていただければと思います。

===============
Q.彼と喧嘩したとき、どちらから謝ることが多いですか?

・自分から(31名)
・彼から(36名)
・どちらとも言えない(55名)

回答時期:2015.12.10~2015.12.18
総回答数:122名
===============

ケンカにはスキンシップが一番!?



 突然ですが皆様、「オキシトシン」という分泌ホルモンをご存知でしょうか? 別名「幸福ホルモン」と呼ばれており、カップルや夫婦の間でのスキンシップなどで脳内に分泌されるそうです。

 オキシトシンが分泌されると、脳内では、心のバランスを整える作用のある伝達物質の「セロトニン」が活性化されます。その結果、心が穏やかになるそうです。つまり、喧嘩をしてしまった時こそ、積極的にスキンシップを計ることで、心が落ち着き、仲直りしやすくなる! という算段です。

 では実際にケンカをした後、どうやってスキンシップを計ればよいのでしょう?

そっと手を繋ぐ



「喧嘩中に彼に触れる」というのはハードルが高いかもしれません。

 なかなか勇気がでない方は、お互いに背中を向けて寝ている…そんな時に、こっそりと手を繋いでみるというのはいかがでしょう? 寝ぼけているふりをしてどさくさに紛れて触れてみるのであれば、そんなに演技力が無くても比較的簡単にできるはずです。

さっきケンカしたのに寝ぼけて手を繋いできた』というシチュエーションを嫌がる男性は少ないはず。パートナーと一緒に住んでいる方は、是非一度、お試しください。

勢いで謝りながらスキンシップ



 心の中では「ちょっと言いすぎたな」と思っているけど今更引けない…そんな時が誰しもあります。しかし、そこで意地になってしまうのはNG! 取り返しのつかないことになってしまう前に、早めの軌道修正が必要です。

 そう言う時は、思い切って「うそ、ごめん!」とか、「ごめん仲直りしたい!」と、勢いよく後ろからハグしてみるというのはいかがでしょう?

 険悪ムードからの突然の不意打ちハグも、あるいは素直で潔いハグも、やはり嫌がる男性は少ないもの。勢いに負けて「も~! しょうがないなあ…仲直りするか!」となるかもしれなせんよ。

 ただし、明らかにあなたが真摯に謝らなくてはいけないような状況の時は、これをやってしまうと「誤魔化している」と思われ、かえって彼の怒りに火をつけることも。あくまでお互いに非があるような痴話ゲンカで、怒りに任せてちょっときつい事言ってしまったかも…という時に使ってみて下さい。

お互い冷静になるために



 どうしても言い争いになってしまって、らちが明かなくなってしまった時は「一旦落ち着こうよ」と言いながら座っている彼の太ももを触ったり、手に触れてみましょう。口論が続いてしまい、頭がカーッと熱くなってしまっては、話が進みません。

 最初にも書きました通り、相手に触れあうことでオキシトシンが分泌されるわけですから、喧嘩が白熱する一歩手前で、お互いに落ち着くために触れあうのが良いでしょう。触れあっているうちに、ケンカの内容が実にどうでもいいことだと気づくかもしれませんよ!

▼ライター:ニシオカ・ト・ニールさんプロフィール
脚本家・演出家。札幌出身。TEAM NACSの安田顕率いる劇団解散後、上京し脚本家を目指す。代表作は実在のAV女優の半生を物語にした『しじみちゃん』や、中野のスナックを舞台にした『渚のはなし』など。LCラブコスメのオリジナルドラマ『秘密のラブパフューム』の脚本も務めた。

<コンテンツ提供/ラブリサーチ>
⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【ラブリサーチ】
女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイト。今回の記事の他、以下のような記事が掲載されています。
★恋人の浮気…怒りの矛先はどこへ? 男女の本音を徹底調
★彼が感じている結婚のプレッシャーとは? 男性の本音とは?
★男性が初エッチで求めるのは「恥じらい」?

ラブリサーチ
女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイト。




あなたにおすすめ