♂&♀

彼の“おざなりセックス”どうする!? 男優・森林原人が基本をレクチャー

 最近、アラサーの女友達と集まると話題に上がるのが、「彼とのセックスで満足できない」という話。相手の男性が自分本位だったり、マンネリで行為自体がルーティン化してしまっていたりと理由はさまざまですが、おざなりなセックスをする男性が増えているような気が……(筆者のまわりだけ?)。

※写真はイメージです

※写真はイメージです

 そこで、女子SPA!の「性活相談」でもお馴染みの人気男優・森林原人さんに、「セックスにおいて、男子たるものこうあるべき!」というポイントを伺いました。以下を参考に、彼氏にそれとなくアドバイスしてみてください。

お互いが“同じ温度”で没頭する



「女性が気持ちいいと感じるには、お互いが同じ温度でセックスに没頭する意識がないとダメ。だから、相手に目の前のセックスに集中してもらうことが大切。

 じゃあ、具体的に何をするか? 基本中の基本ですが、ちゃんと目を見つめ、名前を呼び、キスをする。これを何度でも繰り返してください。ここができていれば、ほかの技術的なことは二の次。この3つがありきのテクニックじゃないとうまくいきません」

 上記の3点を押さえたうえで、技術面は情報を減らして、極力シンプルに考えたほうがいいそう。

膣はお腹側の方が気持ちいい



「性感帯も大きく分けて、おっぱい、クリトリス、膣の3つのポイントでOK。首筋や耳がどうとかはその先の話なんで、まずはこの3つのみに集中する。痛くしないのは大前提として、刺激に関しては『弱~強』の流れを常に意識すること。指は何本が正解とか、舐め方がどうとかはそう重要じゃない。

 膣の中ですが、大きな捉え方としては大概の女性は上側、要するにお腹側が気持ちいい。そこを指先の点じゃなく面で攻めるんです」

 最後に、セックスのクライマックスとも言える挿入に関しては?

次のページ 
肌の密着が多いほど高まりやすい

1
2
イケるSEX

女子SPA!の人気連載「AV男優・森林原人の性活相談」がいよいよ書籍化!
経験人数10,000人超のトップ男優である森林原人が、セックスに悩める一般女性の質問に愛をもって答える。「イク感覚がわからない」「彼がゴムを付けてくれない」「“30代処女”は重い?」etc.
Q&A31本とコラム4本を収録。




あなたにおすすめ