♂&♀

カラダの相性はよくなる!コミュニケーションでこんなに変わる

 思いを寄せていた男性と迎える初めての夜。期待と興奮の裏で、「相性が悪かったらどうしよう」という不安がよぎったりしませんか? その不安が見事に的中してしまったとき、ガッカリなんてもんじゃないですよね。  カラダの相性は、男女関係における重要なファクター。それが原因で別れてしまうことだってあります。でもその相性を改善できるとしたら? カラダの相性はよくなる!「オンナが本当にしてほしい理想のSEX」シリーズを手掛けるAV監督の色川哲也さん。同シリーズで彼は、出演女優に事前にどんなセックスがしたいか入念にリサーチし、それをすべて男優に実践させるという手法をとっています。  その中で、女優さんたちの要望を聞き入れたことでセックスが改善される様子を目の当たりにしたそう。

どんな些細な要望も満足度に直結する

 前戯から本番に至るまで、女優の要望を忠実に再現して撮影に臨むそうですが、シリーズ出演女優の一人である事原みゆさんの場合、「乳首を攻めるまで30分かける」などのこだわりがあったよう。撮影の際、ちゃんと忠実に再現したけれど…… 「それでも彼女の評価は85点。ダメだったところを聞くと、『ディープキスをもっと長くしたい。背中にもキスしてほしかった』『乳首は最初は優しくていいけど、中ぐらいにつねってほしかった』などの細かい不満があったんです。  それを踏まえて、違う男優と2度目のセックスをさせたところ、彼女の評価は95点。改善された分、よかったと評価してもらえました」(色川さん)  事前に好みがわかっていたとしても、プロでも、実際に試してみないとわからないものなのですね。さすがにここまで細かい要望はすべて叶えられなくても、コミュニケーションによって少しでも相手に伝えられれば、あなたの満足度に直結します。  また、AV女優の人たちのようにさまざまなプレイを経験すると、テクニックを重視するのかと思いきや、意外とそうでもないそう。
次のページ 
セックスのプロが重要視するポイントは?
1
2
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ