Job&Money

500円玉貯金でお金は貯まらない…その節約はキケンです

 こんにちは。ファイナンシャルプランナーの風呂内亜矢です。

 テレビや雑誌では、たくさんの節約術が紹介されています。私自身も、すぐに試せる節約法をメディアでご紹介することは多いです。しかし、それらの節約方法は本当に「私にとっての正解」と言えるでしょうか。

 そうした疑問を解消するために新刊「その節約はキケンです~お金が貯まる人はなぜ家計簿をつけないのか~」を上梓しました。

ゲーム感覚で楽しい500円玉貯金だけど…



 節約は楽しめることから始めるのがお薦めです。辛い方法だとそもそも続けることができなくなり、結局お金が貯まらない事態に陥ってしまうことも多いからです。

500円貯金 その点、500円玉貯金は楽しめてお金が貯まると好評です。私の周りでもドンドン貯まる! と話している人も多いですし、私自身も500円玉貯金を試みたこともありました。

 ところが、その後どうしてる? と尋ねると「辞めてしまった」という感想も多い節約方法です。私もいつの間にか500円玉を探すのを辞めてしまいました。

意思に任せるのがキケン



 500円玉貯金が本気で貯めたい時に向かない理由としては「自分の意志の強さ」に任せてしまう点が挙げられます。お買物をしたときに500円玉ができたら使わず我慢をしたり、専用の貯金箱などにお財布からがんばって入れたりと、ちょっと持ち合わせが足りない時には誘惑に負けて使いたくなる罠がたくさんあります。

 また、500円玉を作るために消費が増えてしまったという一見笑い話のような、気持ちはよくわかる失敗談も多いです。そう考えると、手数料がかからない定額自動入金などのサービスで意思が強くなくても貯まる仕組を作る方が効果的なようにも見えます。

次のページ 
「1度に使える500円玉には上限がある」って知ってた?

1
2
■お知らせ
(出演)スズキ presents ニコニコ生活講座 season2 #3
~夏直前、徹底解説!電力自由化~
2016/06/16(木) 21:00~
http://live.nicovideo.jp/watch/lv261610234

その節約はキケンです――お金が貯まる人はなぜ家計簿をつけないのか

財形貯蓄、保険の見直し、ふるさと納税……
あの節約法に「落とし穴」があるなんて!
実は、ズボラな人ほど貯まります
3000人以上の資産分析でわかった!
あなたの節約法がうまくいかない本当の理由




あなたにおすすめ