♂&♀

早く気付いて!彼がエッチでイキにくくなっている本当の理由

「気持ちよすぎて……ごめん、もうイキそう」。  大好きな彼とのラブタイム。女性として長く一緒に繋がっていたいと思う反面、こんなセリフを囁かれたら嬉しいですよね。  でも、彼の「気持ちいい」という言葉や腰使いとは裏腹に、なかなか絶頂に到達する気配がない……。「なかなかイカないけど、今日は疲れてるのかな?」「もしかして遅漏になった?」なんて考えてしまいがちですが、実は、彼の絶頂を妨げている理由がほかにあるのかもしれません! 膣トレ

男性は口に出さない「アソコのゆるみ」

 セクシャルヘルスケア専門サイト・LCラブコスメでは、女性会員442名を対象に下記のようなアンケートを実施しました。 ====== Q.自分の膣の締まり具合についてどう思いますか? 締まっていると思う 47.6% 普通だと思う 36% ゆるいと思う 16.4% 2008年5月、LCラブコスメ調べ ======  約83%の女性は、自分のアソコの締りについて心配していません。一方、男性のホンネは……? 「一生懸命尽くしてくれる彼女にアソコがゆるいなんて言えない!」(28歳/公務員) 「彼女の締まりが悪くて、なかなかイケなかったのでその事を伝えたら大喧嘩。自分のアソコが小さいからだと逆ギレされました……」(36歳/営業) 「どんどん慣れてきて、そこまで気持ちよくないな……と思っても口に出せない」(32歳/金融) 本音

もしかして“膣慣れ”が原因!?

 このように彼が変化した原因は、「膣が緩くなった」以外にもあった!?  エッチの回数を重ねると、女性のアソコに慣れて刺激を感じなくなったという男性がいます。まるで“膣慣れ”が起こっているような感覚で、エッチ時の感じ方が低下してしまうそう。  女性が考えている以上に、男性は女性のアソコの刺激の度合いを敏感に感じとっています。愛おしい彼氏に、「マジで気持ちよすぎて我慢できなかった」と満足してもらうには、一体どうすればいいのでしょうか。 膣トレ

彼氏とトロけるエッチを堪能中

 一方で、彼氏の“膣慣れ”の悩みから解放された女性たちもいます。 ========= ●騎乗位で私が動くと彼氏から「うわ、すごい締まるっ…」(みのりさん・25歳/会社員)  彼と付き合い出して少し経った頃、挿入時に「ちょっと締めて?」とお願いされたことがあって……。そんな折、自分磨きのチャンスとばかりに、膣トレーニングを開始。  彼氏との久々のエッチは、とっても凄かったです(笑)。いざ挿入してもらったら、もう、何をされても気持ちいい! ゾクゾクする感じが止まらない! 騎乗位で私が動くと「うわ、すごい締まるっ…」なんて、彼から嬉しい言葉ももらいました。 ●膣トレのおかげ♪(まひろ☆さん・31歳/フリーター)  膣トレを始めてから、彼に「そんなに締め付けたらイっちゃうからダメっ!」と言われました。いつもは2~3回私がイってから彼がイクのに、いつもより私の締め付けが強かったみたいで……。でも、キュンキュンする締め付けは止められないし、そのままにしていたら、彼はすぐにイってしまいました! 膣トレ●彼は我慢できずに……(よっこちゃんさん・32歳/会社員)  最近、尿漏れなどで下着を汚すことが多くなり、悩みを解消するために膣トレ用のボールでトレーニングを始めました。翌日たまたま彼とエッチをした際、彼が入れた瞬間に「気持ちよすぎる。締まりすぎてもたない」と、ひと言。私もずっと入れててほしいと思うくらいにとっても気持ちよかったのですが、彼は我慢できずにすぐに果ててしまいました……。 ========= 体験談

締まりが良くなった女性たちが使っているモノって?

 実は彼女たちは全員、あるモノを使用していました。それが、女性のインナーマッスルをサポートするLCラブコスメの「インナーボール」インナーボール「このボールを膣に入れるのは、ちょっと心配かも……」と思っている人もいるかもしれませんが、この「インナーボール」は日本人女性に適したボールのサイズと、医療用器具にも使われるエラストマー素材なので、ふにふに柔らかくてとっても安心。  使い方は簡単で、膣の中にボールを挿入して10~15分ほど意識的に動かします。初めのうちはボール1個、慣れてきたら2個と増やしていきましょう。 インナーボール さらにデリケートゾーンを磨き、ワンランク上の濃厚なラブタイムを過ごしたい方には、LCラブコスメの「LCジャムウ・デリケートパック」の併用が◎。 LCジャムウ・デリケートパック ツボクサエキスやレモングラスを配合した専用ジェルをデリケートゾーンに約3分間パックするだけで、デリケートゾーンのお肌がキュッと引き締まります。パック後には、おりものなどのニオイの元もきれいさっぱり洗い流せるので、エッチの最中もニオイを気にすることなく集中できますよ。 詳しくはこちら どんなカップルにも「慣れ」は起こること。そんなとき、ちょっとした工夫で乗り越えることができたら、セックスレスにもならず、ずっと愛し合える関係でいられるはず。 「気持ちよすぎて、もうイキそう……」と思わずお願いされてしまうほど、彼が何度も求めたくなる体を手に入れて、濃厚なラブタイムをずっと目指してみませんか? <関連記事> ◆舌で感じる絶頂セックス!彼に愛されるアソコの秘密とは <TEXT/谷口京子(清談社) 提供/LCラブコスメ>
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ