♂&♀

エッチから始まる関係は問題じゃない【性活相談】

自分の身は自分で守る

 セックスが好きで、セックスを楽しむ生き方をするなら、避妊と性感染症に対しての知識と高い意識が必要です。ピルだけでは性感染症は防げません。不平等ですが、セックスで肉体的に傷つく可能性が高いのは女性側です。そういったところを汲んで、思いやりを持って大切に接してくれる男性とするに越したことはありませんが、自分の身は自分で守る、これが基本です。コンドームの着用はマストです。0.01ミリを着けるのにかかる時間5~10秒。そこでしらけたり、気持ちよくなくなったりするセックスなら、しているセックスそのものに改善の余地が大ありです。

生殖と快楽は切り離していい

 それと、セックスをして子供ができるというのはとても神秘的で、命を育むという意味で、人を含む動物にとって一番っていうぐらい重要です。ですが、人とほかの動物が違うのは、生殖と快楽を切り離すことができるようになったことです。生きるために食べるのではなく、食べること自体を楽しむ。食文化とはそうゆうもので、マナーがありますよね。同様に性文化という言い方すると格調高い感じがして、気取っててあまりしっくりきませんが、性にもマナーがあります。  傷ついたり、後悔したりするセックスは止めましょう。そこまで捨て身にならなくても、一生かかっても飽きないほど、セックスの楽しみ方には幅も奥行きもあります。  最後に、好きな人をつくるコツを。怖がらないこと。相手に対しても自分に対しても。
森林原人

森林原人さん

<TEXT/森林原人> ⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】 【性活相談者を募集!】 森林原人さんに悩みを相談したい方は、こちらのお問い合わせフォーム https://joshi-spa.jp/inquiryまで、お名前はハンドルネームまたは匿名希望、題名の冒頭に【性活相談】を入れ、お送りください。 ※相談内容の一部を変えて取り上げさせていただく場合がございます。
森林原人
1979年生まれ。1999年にAV男優デビュー。出演本数1万本。経験人数9千人。セックスの虜になり道を踏み外したと思われているが、本人は生きる道を見つけられたとむしろ感謝している。著書に「イケるSEX」(扶桑社)他。性と向き合い、性を知り、性を楽しむためのサイト「リビドーリブ」とオンラインサロン「森林公園」を運営。★Twitter(@AVmoribayashi
1
2
Cxense Recommend widget
イケるSEX

女子SPA!の人気連載「AV男優・森林原人の性活相談」がいよいよ書籍化!
経験人数10,000人超のトップ男優である森林原人が、セックスに悩める一般女性の質問に愛をもって答える。「イク感覚がわからない」「彼がゴムを付けてくれない」「“30代処女”は重い?」etc.
Q&A31本とコラム4本を収録。




あなたにおすすめ