Beauty

VIO脱毛がブームの今、男性の“好み”はどうなの?

 さらに「VIO脱毛をすると、生理のときに不快感やニオイが気になりにくい」(岩本さん)のも人気の理由です。デリケートゾーンを清潔に保てるのは、とってもイイ!  また、水着や下着から毛がはみ出すことがなくなるので、セクシーなビキニやショーツを楽しめるという利点も。海で水着から毛が見えている人がたまにいますが、見苦しさったらないですよね。 VIO脱毛

VIOケア、主な3つの方法

1)カミソリなどでの自己処理 カミソリで剃ると、刺激が強く肌トラブルの原因にもなるので要注意。ハサミで短く切るほうが安全ですが、切り口が鋭角になってチクチクするのが難点。 「ヒートカッター」という熱で切るカッターなら、毛先が丸くなるのでチクチクが防げます(各メーカーから2000~3000円ほどで出ています)。 2)ブラジリアンワックス ワックスを毛に塗って固め、ベリッとはがして引き抜く。角質も一緒にはがれてしまったり、痛みがある場合も。サロンだとVIOオールで1回5000~1万円ほど。一時期流行りましたが、最近は下火のようです。 3)脱毛サロンやクリニックでの脱毛 料金値下げなどによって、脱毛サロンやクリニックでVIO脱毛する人が増加中。ただ、デリケートな部分なので、光脱毛・レーザー脱毛は、手足などよりは痛いとの声も。値段はサロンによって様々です。  デリケートゾーンと言うだけあって、とてもデリケートな部分です。メリット・デメリットをよく検討してみましょう。
岩本麻奈

岩本麻奈さん

【岩本麻奈さん】 1964年生まれ。皮膚科専門医、一般社団法人日本コスメティック協会(http://www.j-cosme.org/)代表理事。現在は、日本とフランスを行き来しながら活動中。著書は『生涯男性現役 男のセンシュアル・エイジング入門』など多数。 <TEXT/尾崎ムギ子> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
尾崎ムギ子
体当たり系取材を得意とする赤毛の汗かきライター。東京生まれブルーハーツ育ち。ロックな奴はだいたい友達
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ