Beauty

“メイクアップ界のユニクロ”が日本上陸。色数と安さにビックリ【REVOLUTION】

ビューティーエディターの石山照実です。

 今、ロンドンで大人気のプロ御用達メークアップ・ブランドといえばこれ、「REVOLUTION(レボリューション)」。

 2014年3月にロンドンで誕生してから、またたく間にプチプラ・メークアイテムのトップブランドに躍り出て、すでに世界40ケ国以上で販売されています。

revolution 日本には2016年2月に上陸。来ましたね、メークアップ界のユニクロ!
http://www.makeuprevolution.jp/

 7月上旬時点での取扱い商品は16色アイシャドウパレット「アイラブ・チョコレート」(2200円+税)が3種類、ハート型チーク「ブラッシングハート」(1400円+税)が3種類で、今後アイテムを増やしていくそう。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=553683

revolution2

日本で売ってるアイテムの例

 発表会に行けなかった私、直接プレスルームにお邪魔して、未上陸アイテムのテスターをたくさんお借りしてきました!

自分じゃ買わなかった新しい色に出会える



 とにかく驚くのはワンパレットに入っている色数。欲しかったあの色もこの色も、きっと自分じゃ買わないこの色も入っております。でも、買わない色が似合わないわけじゃないんですから、使ってみましょうよ!

“これなら惜しげなく使える”という価格設定も泣けます。32色入った下のアイシャドウパレット、日本で売るなら2500円前後じゃないかと…(イギリスでは8ポンド。ポンドが暴落してるせいもあって、わずか1200円程度)。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=553719

revolution3

日本未上陸の32色パレット

 先日も、アンナフォト(私が代表を務めるフォトスタジオ)で定期的にやっているメークアップレッスンで、日本未上陸アイテムをいろいろ試してみました。

 そのなかで、私のオススメは、アイシャドウとアイブロウパレットです。アイブロウパレットは質感もいろいろだし、欲しい色味が必ずあります。私見ですが、チークやコントワーは少し使うのが難しいかも。日本人向けの色味の発売に期待です。

メイクレッスン

メイクアップレッスンで、一足お先にレボリューション使いまくり!

 これからは高級品じゃなくても新しいものをどんどん買い足すのが、賢い買い物の仕方。いや、ついにアイシャドウだのチークだのにも、その波が来たと感じました。

 これだけ色があれば、絶対自分に似合う色が、見つかりますよね。もう“どの色を買うか迷う”ってことは、なくなるのかも…。

<TEXT/石山照実>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【石山照実】
美容編集プロダクションbeautyeditor.jp主宰。
小学館で『美的』『CanCam』等に編集者として長年携わった後、beautyeditor.jpを立ち上げる。メイクレッスンも随時開催。DMMラウンジでは「美容雑誌編集者だけが知っているココだけの話」(https://lounge.dmm.com/detail/95/)をオープン中

石山照実
美容編集プロダクションbeautyeditor.jp主宰。 小学館で『美的』『CanCam』等に編集者として長年携わった後、beautyeditor.jpを立ち上げる。2015年、恵比寿に雑誌カメラマンとヘアメークで一般の方の撮影を行う「アンナフォト」(www.annaphoto.jp)をオープン。




あなたにおすすめ