Beauty
Love

その露出に男性ドン引き!夏の“自己満ファンション”ワースト3

 こんにちは! 300回以上の合コン経験を持つ、合コンのプロ・あやかが、とっておきの恋愛テクニックをご紹介するこの連載。

 やっと梅雨が明けたと思ったら、夏ももう終わってしまいますね。今年の夏はなんだかあまり暑くなかったなぁ~。

ファッション あやかは夏が大好きなのでなんだか寂しい気分になっちゃいます。夏が終わる! そう思うと、焦って、あえて夏らしい服装をしたくなりませんか?「あれも着なきゃ。これも着なきゃ」とワードローブをフル回転させることに気がちで、「周りからどう見えてるか」が二の次になりがちなんですよね。

自分が着たい服とモテる服は違います!



 そこで出てくるのが勘違いファッションを身にまとう女子です。「自分が着たい服とモテる服は違うぞ!」と、教えてあげたくなるような人がたくさん現れるのがこの季節。

 せっかくの出会いの場に行っても勘違いファッションではチャンスを逃してしまいます。常に周りからどう見えているかを客観的に知り、モテファッションを身にまとう方がどう考えたって得策です。

 しかし、なかなか客観的な視点なんて持てない人も多いでしょう。今回はその勘違いファッションの一例をお教えします。

1.ぶっとい二の腕でノースリーブ



 二の腕が細ければどうぞ全開に出してください。出してはいけないのは二の腕が太い人です。自分で鏡に写るとき、少し脇から二の腕を浮かせていませんか? 自分の二の腕は、自分が思っている以上に太いかもしれません。そんな太い二の腕を魅せつけられても誰も美しいとは思いません。

 男子からしたら、「デブのノースリーブは公害」という人もいるでしょう。他者からの意見を聞こうとしても周囲はなかなか本音を言ってくれないものです。あやかからすると、やせてる人以外はノースリーブを着ないほうが良いと思います。

次のページ 
貧乳さんが着てはいけないファッションは…

1
2
あなたにおすすめ