Gourmet

ジビエ鍋、サーロインに涙。蓼科「やみつき肉グルメ4選」

 蓼科に来たら、「お肉」です。

 夏旅、ちゃんと癒やされていますか? 人気の京都や軽井沢でバテてしまっても、「蓼科」だったら大丈夫。涼しい気候で、静かにグルメを楽しむことができるんです。中でもオススメなのが、夏バテ対策にもなる「肉料理」。

 第一弾「軽井沢より「蓼科」! 人生で一度は食べたい感動グルメ4選」に引き続き、今回は、「蓼科」のおいしいごはん第二弾、「最強のぜいたく肉グルメ4選」をご紹介します。

(1)秘伝スープに絶対ハマる! 夏こそおいしいジビエ鍋



●豪族の館大東園『牡丹鍋』
http://www.iweb.ne.jp/daitouen/

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=574265

豪族の館 大東園『牡丹鍋』1 最初にご紹介するのは、蓼科グルメの中で、私がダントツに好きなお店。厚切りのイノシシ肉をたっぷり食べられる「ぼたん鍋」のコースです。

 豚肉よりもコク・滋味感あふれるお肉を、くるみ山椒味噌スープでいただくお鍋なのですが、これ、一度食べたら間違いなく記憶に残ります。

豪族の館 大東園『牡丹鍋』2 実に濃厚、クリーミー、華がある! こんなに個性あふれる美味鍋、同じようなものを他店で食べたことがありません。

 このお鍋、「山渓郷土料理コース」のメインとして楽しむメニューですが、他に馬刺しや岩魚・鱒のお刺身など、すべてハイレベル。食事のみ(5500円(税別))も可能ですが、宿泊セット(12000円)の方が断然お得です。

【情報】
豪族の館大東園
長野県茅野市蓼科高原横谷峡入り口
TEL:0266-67-4655

次のページ 
お土産に最適のハム・ウインナー

1
2
3




あなたにおすすめ