Beauty

眉の形、ヘンですよ…。今さら聞けない眉づくりの基本

 少女マンガ攻略・解析室室長の和久井香菜子です。

 意外と知らないメイクの基礎を、フォトスタジオ「アンナフォト」でプロに習ってきました。前回のベースメイク編に続いて、今回はポイントメイクレッスンの中から、「眉の作り方」に絞ってご紹介します。

 というのは、眉は「顔の額縁」と言われるほど、重要なポイント。顔の印象が一発で変わります。

アイメイク

写真はイメージです

 眉の形の流行は変わりますが、それ以前に、基本的な形や描き方に自信がない…。美しく整った眉は、どうつくればいいのでしょうか。

1.アイブロウブラシで毛並みを整える



 メイクの前に、アイブロウブラシで毛並みを整えます。

 昔は、コームからはみ出た部分をカットしていましたが、今はナチュラルな眉が流行なので、そのままで。いらないところに生えている眉毛だけをカットします(カットは下だけ。上をいじると作った感が出てしまうので、自然のままにします)。

2.眉のポイント3点をマーキング



 眉の形のポイントとなる3点に、ペンシルで軽く点を打ちます。

⇒【画像】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=574590

眉のポイント①眉頭…小鼻の延長線から、1~2mmほど内側
②眉山…黒目の外側の延長線上
③眉尻…小鼻と目尻を結ぶ延長線上

 眉尻は、眉頭より下にならないように。眉尻が下がると顔全体が下がった印象になる

眉レッスン

アンナフォトでのメイクレッスン


次のページ 
眉毛を足していく時のコツ

1
2




あなたにおすすめ