Entertainment

山田孝之主演『闇金ウシジマくん Part3』でオリラジ藤森が筧美和子に夢中

 山田孝之さんが闇金屋・丑嶋馨を演じる『闇金ウシジマくん Part3』が公開中。


 キャバクラにハマり、借金を重ねるサラリーマン加茂に扮したオリエンタルラジオの藤森慎吾さんと、加茂がのめり込むキャバ嬢の花蓮(かれん)を演じた筧美和子さんに撮影秘話を聞きました。

藤森慎吾、筧美和子

右から、オリエンタルラジオの藤森慎吾さんと筧美和子さん

ラブホシーン撮影日は覚悟して現場入り



――『闇金ウシジマくん』シリーズの劇場版第3弾に、ダメサラリーマンとキャバ嬢役で参戦です。

藤森:監督からチャラけた感じを抑え目でと言われたので、チャラさを抑えることに注力してやらせていただきました。筧ちゃんとのキャバクラ店内のシーンは毎回楽しくて、仕事だということを忘れてましたけど(笑)。

筧:この作品が大好きだったので、緊張しっぱなしでしたが、藤森さんとの撮影が多かったので、すごくお話ししてくださって、リラックスできてよかったです。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=595845

『闇金ウシジマくん Part3』より_1

『闇金ウシジマくん Part3』より

――思い出深いシーンを教えてください。

筧:花蓮が切羽詰って加茂さんをラブホテルに連れ込むとこ。やるな~って思ったし、それまでずっとキャバクラのシーンだったので新鮮でしたね。でもまさかの行動でした。

藤森:あったね~。いま(加茂からお金を)搾り取らないとっていうね。大胆だったよね、あのときの花蓮ちゃんは♪

――そのシーンで、藤森さんは実際に筧さんの下着姿を見ちゃったと。

藤森:そうですねー。その日はスキップで現場に入った気がします(笑)。堂々としたお芝居ですごかったですよ。逆の立場だったら、僕、絶対にイヤですもん。目の前にニヤニヤしたチャラ男がいて。そこは筧さん、プロでしたね。

筧:実はもっと覚悟してたんです。ただ脱ぐだけじゃなくて、ちょっと濡れ場っぽくなるかもしれないという話も聞いていて。

藤森:そうなの!?

筧:そうですよ。加茂さんもパンツ一丁になるかもとか、いろんな噂があって。それで覚悟して入っての、下着にストッキングだったので、あ、もう終わったんだみたいな(笑)。

藤森:なんだよ、もっと強めに言っとけばよかったな。絡みあったほうがいいですよって。

次のページ 
浮き沈み体験者の藤森、怖いのはもうひとりの自分

1
2




あなたにおすすめ