Lifestyle

朝風呂は離婚のもと!? 妻をキレさせる夫の「ちょっとした生活習慣」

 約3組に1組が離婚してしまう昨今。そして、離婚を申し立てるのは妻側からのほうが遥かに多いのだ(※)。  夫のちょっとした生活パターンも、毎日のことだと「もうガマンできない!」となるもの。では、夫たちのどんな習慣が妻をキレさせたのだろうか。 離婚※司法統計年報2014年、調停・裁判になった離婚の場合

夫のここが嫌! 捨てられた夫たちの生活習慣10

 そこで、「妻の希望で離婚に至った20~40代男性200人」に調査して、彼らの生活習慣を聞いてみた。これは直接「離婚の理由」ではないけれど、積もり積もるとムカッとする「あるある」項目が並んだ。 =============== ●妻に捨てられた夫の生活習慣 1~4位 1位 朝ごはんを一緒に食べなかった 78pt  2位 共通の友人がいなかった 70pt 3位 朝風呂派だった 68pt 4位 家計管理はすべて妻に任せていた 64pt ※妻の希望で離婚に至った20~40代男性200人にインターネットで調査 ===============  ダントツは「朝ごはんを一緒に食べなかった」。  共働きであれば一緒に食事をする機会が少ないのは仕方ないが、「子供を保育園に送るために妻は早く家を出るので、自分は寝ていた」(42歳・マスコミ カッコ内は夫の声、以下同じ)などは、育児も任せきりで呆れるしかない。  2位「共通の友人がいなかった」については「もともと互いの友人とはノリが合わず、お互いにお互いの友人が嫌いだった」(38歳・IT)というように、価値観の違いをお互いに許容できずに、すれ違いが広がっていったようだ。 生活習慣 3位の「朝風呂派」は意外な気がするが、 「飲んだあとは風呂に入るのが面倒でそのまま寝ていた。妻は衛生的に耐えがたかったらしく、別々に寝るようになり、セックスレスに」(3位・37歳・メーカー)と聞くと、なるほど! と感じる。  ちなみに、これは女性が朝風呂派の場合もありえる話で、「妻が汗とタバコの臭いがして嫌だ」という夫が、ベッドを分けてセックスレスになったケースも。朝風呂派の女性は気をつけて! 「住宅ローン、教育費、貯金などすべてうまく配分するのが面倒くさくて妻に家計管理を丸投げし、小遣いが少ないと責めた」(4位・44歳・建築) というのは、日本の家庭によくあるパターンだろう。
次のページ 
5~9位はコチラ。実家暮らしの男性と結婚すると危ない!?
1
2




あなたにおすすめ