♂&♀

セフレを本気で好きにならないコツ【性活コラム】

AV男優・森林原人の性活コラム 第20回】

経験人数7,500人、出演本数10,000本以上、下は18歳から上は69歳まで、性別の垣根を越えてさまざまなエッチを経験するAV男優・森林原人さんが、性にまつわるあれこれについて語ります。

 先週の記事で、セフレに対してこの人だけが愛おしいなんて気持ちは持たず、同時に複数いた方がいいですよと書きました。そしたら、「私には夫がいるけれど、セフレにも愛おしいという感情を抱き、精神的な充足を得ている。それはいけないことなのですか?」というご意見が寄せられました。

 もちろん、「いけない」なんてことはありません。ただ、愛おしさと恋愛感情はつながっています。恋愛感情を持つとセフレ関係がうまくいかなくなる危険性が高まるので、避けるに越したことはない、と言いたいのです。

 ということで、今回は、僕が考える理想的なセフレ関係のポイントについてお話ししたいと思います。あくまで僕の個人的な考えですので、参考程度にしてくださいね。

セフレ

セフレ関係がうまくいく7つのコツ



1. 互いに信用できてる(秘密の保持、避妊/性感染症予防に対して)

 セフレといえども「人対人」ですから、人格への最低限の信用は必要です。初めのうちはお互いの個人情報やセックス以外のプライベートを明かさず、踏み込まない方がいいです。じゃあどうやって信用できるか判断すればいいのだと頭を抱えてしまいそうですが、コンドームを使用するかを踏み絵にして、あとは経験とフィーリングを頼りに。

2. 思いやりが持てる

 セフレだからといって相手を自分の都合に無理やり合わせようとしたり、自己中なプレイをしようとする方が中にはいます。風俗のようにどちらかが一方的にサービスを受けるものではありませんので、セフレにも思いやりを持ち、二人で一緒にセックスを楽しむという意識がないとダメです(風俗でも思いやりがあるに越したことはありませんが……)

3. 束縛しない、嫉妬しない

 嫉妬はセックスの火種になるので、プレイのスパイスとしてあえて使用するには効果的ですが、本気の嫉妬は重いし面倒くさいし息苦しいです。「他の人とはどんなセックスしたの? 気持ちよかった? じゃぁそれ私も試してみたい!」と言えるぐらいであって欲しいです。それから、世間が記念日扱いするようなイベントデーには会わないで、セフレ以上の意味合いを持たせないように。一方が変に期待したり、責任を感じたりして重くなってしまうと関係が変わってしまいます。

4. セックス観以外の価値観を押し付けない

 セックスをどの程度重く考えているのか、セックスにどんな意味を見出しているのか、そういったセックス観が近ければ、それ以外の価値観は気にすることありません。離婚の原因になるような価値観は、広範囲に渡るものですが、セフレとの間ではセックス観という限定された価値観にだけ注目すればいいのです(あ、あと、最低限の倫理観はほしいところですね)。

次のページ 
続く3つのポイントは?

1
2
イケるSEX

女子SPA!の人気連載「AV男優・森林原人の性活相談」が書籍化!
経験人数10,000人超のトップ男優である森林原人が、セックスに悩める一般女性の質問に愛をもって答える。「イク感覚がわからない」「彼がゴムを付けてくれない」「“30代処女”は重い?」etc.

あなたにおすすめ