♂&♀

「痛い!」って言われたことある?愛撫の正しい力加減、教えます【性活コラム】

AV男優・森林原人の性活コラム 第22回】

経験人数7,500人、出演本数10,000本以上、下は18歳から上は69歳まで、性別の垣根を越えてさまざまなエッチを経験するAV男優・森林原人さんが、性にまつわるあれこれについて語ります。

愛撫の正しい力加減、知ってますか?



愛撫の正しい力加減、知ってますか? もし彼のクリトリスの触り方がいまいちで悩んでいるなら、こう言ってください。

「ニキビに軟膏を塗るように触って」

 ほとんどの女性がもっと優しく触って欲しいと思っているクリトリスですが、どれだけ言ってもクリトリスを持っていない男に細かいさじ加減まで汲み取ることは出来ません。触る側の男としてもそこがもどかしいところだったのですが、ニキビに軟膏を塗るような強さ、触れ方がいいんだと気づけてからは、クリトリスを触って痛がられることはほとんどなくなりました。

 気持ち良い加減というのは人それぞれなので正解は無いのですが、これぐらいがちょうどいいという目安はあります。その目安をお互いが認識し合えていると、セックス中のすれ違いはグッと減らすことができます。

 今回は女性に知って欲しい、男が気持ちいい攻められ方の感覚を伝えさせてもらいます。

乳首はピアノの鍵盤をそっと撫でる感じ



 乳首は、音が鳴らないようにピアノの鍵盤を撫でる感じです。この感覚を基準にして、相手の乳首がコリコリしていくのに合わせ、少しずつ強めていってください。顔に着いたセーターの繊維をファンデーションを落とさないように指先で取る感じから、シャツに付いて固まったご飯粒を引っ掻き取る感じまで(あくまで指の腹をつかい、爪は使わないでください)。この段階を使い分けられれば、たいていの乳首に対応できます。

竿は寿司のシャリを握るくらいの強さで



 竿の部分の触り方は、握るよりしごく動きを意識してもらい、さらに細かく言えば、しごくより滑らすイメージです。滑らす時の握り加減は、なるべくたくさんの空気を孕んだ寿司のシャリを握るような感じです。強く握りすぎると、膣に入れた時に物足りなさを感じてしまい膣内射精障害になります。

寿司のシャリを握るような感じ 寿司の例えがわかりにくければ、コットンの塊を潰さぬようにふんわりと握る感じです。もしくは、ホオズキを潰さないように握る感じ。そのぐらいの強さで握りながら滑らせてください。

亀頭部分は白玉団子をこねるように



 亀頭部分の攻め方は、おにぎりの角を作るときの手の形で、まん丸な白玉団子を作るようにこねる動き・強さです。水をすくう時のように手でお皿を作り、お皿の底の一番柔らかい所に亀頭をハメこみ、お団子をこねるように手首のスナップも使いながらぐりぐりこねくり回す感じです。

ここ

カリ部分はローラのOKサインで刺激



 カリの部分は、パンパンに張るまでは、手で作った輪っかがしっかりフィットしながらこすれるように上下に動かし、はち切れんばかりになってからは、ローラのOKサインのようにゆるい輪っかで少しだけ引っかかるような感じで刺激してください。

唾液は餅つきの水のような間合いで



 竿も亀頭も、なめらかに動かすには唾液が必要なので、餅つきの時に杵を常に濡らすように心がける感じでちんこを湿らせることも忘れないでください。竿を滑らせしごき、亀頭をこね、絶え間なく唾液をセットすると、ほとんどの男性を手コキでイカせることができます。

次のページ 
竿はナメクジが這うように舐める

1
2
イケるSEX

女子SPA!の人気連載「AV男優・森林原人の性活相談」が書籍化!
経験人数10,000人超のトップ男優である森林原人が、セックスに悩める一般女性の質問に愛をもって答える。「イク感覚がわからない」「彼がゴムを付けてくれない」「“30代処女”は重い?」etc.




あなたにおすすめ