Lifestyle

“未婚妊活”はじめたら不妊の病が発覚!30代・地獄の子宮ループ【目指せ!デキたら婚】

 30代になってから猛烈に子どもが欲しい、けど結婚は一度して懲りた…雑食系恋愛ジャーナリストのおおしまりえです。

 そこで彼氏に「子供が欲しい」と逆プロポーズしたものの、ピルを飲み続けていたんじゃ妊娠は当然できないことに気づいた…というのが前回までのあらすじです。

子供

せ、生理がこない! これってまさか…?


 とりあえずピルをやめてみたけれど、別段身体の変化があるわけでもない。

 噂によると、止まっていた排卵が再開されたときは、その勢いで妊娠しやすいなんて都市伝説があるらしです。ほんまかいなと期待していたら、2ヶ月くらいしてある体の変化が訪れました。

「そういえば、生理が来てない!」

 まさかの連載直後に妊娠っ!? なーんてハッピーな出来事が起きるはずもない。

 正しくはピルをやめて1か月後は、普通に生理が来たわけです。ただ、ピルをやめて2回目の生理が、30日以上たっても来る気配がない。むしろ、軽く不正出血や腹痛だけが起こっている状態。

「なんかこれ、ヤバくないすか?」

ピル 不安になり、すぐさま病院にダッシュすることに。あ、私は10代から子宮にちょっとした持病を持っており、婦人科という場所に行くことには、比較的慣れたもんなのです。

 脚をパカっと開くベッドに乗り、内診されるのだってへっちゃら……なわけないです!! もう何百回乗っても怖い! 寒い! 恥ずかしい!

 ちなみに最近は脚をパカっと開く自動のベッドも多いけど、あれはなんでも女性の羞恥心を和らげるために自動で動くよう開発されたもなんですって。なんて優しい……けど恐怖心は1ミリも和らいでないんですけどね。

次のページ 
不妊の原因トップ3に入る病気が発覚した!

1
2
あなたにおすすめ