Beauty

トレンチコートが“おじさんっぽく”見えない、女らしい着こなし術

●連載「ファッション誌が答えてくれない相談」16 by小林直子●

Q.トレンチコートをうまく着こなせません。



 トレンチコートが好きでよく着るのですが、なんかおじさんとかぶっているような気がして嫌です。おじさんっぽくなくトレンチコートを着るにはどうしたらいいでしょうか?

A.「戦えないトレンチ」を選ぶこと



回答:小林直子(ファッション・ブロガー)

 トレンチコートは男性の会社員がよく着ているコートです。なぜかというと、トレンチコートというのはもとは軍服で、男性用のコートだからです。ですから、おじさんが着ているのは当たり前です。

トレンチコートBABYLONE

画像:ZOZO(トレンチコート/BABYLONE)

「トレンチ」とは、「塹壕」という意味です。塹壕って何だか知っていますか? 塹壕とは、戦争中、兵隊が敵の攻撃から身を守るために掘った溝のことです。そこで着ていたのがトレンチコートというわけです。

 つまりトレンチコートは、本来ならば、戦うためのコートです。ですから、例えばパンツスーツの上に着たりすると、「戦う男」みたいになってしまうのです。戦いたい人はそれでいいのですけれども、そうでなかったら、ぜひとも避けたい。

「戦う要素」を抜き取ろう



 軍服であるトレンチコートをおじさんぽくなく、つまり女っぽく着るコツは、そこから戦う要素を抜き取ることです。本来の目的である戦うためのコートの意味を限りなく抜いていきます。つまり、これじゃ戦えないよね、というふうにするのです。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=649350

トレンチコート/green label relaxing画像:ZOZO(トレンチコート/green label relaxing)

 まずトレンチコート選びです。正統派の、例えばバーバリーの綿ギャバジンのトレンチコートなどを買ったとしたら、それがいくらレディースだとしても、まだ戦闘イメージが残っています。ですからそういう場合は、柔らかい素材や雰囲気のものを合わせるのです。

 パンツではなくスカートやワンピースを、コットンのぱりっとしたシャツではなく、シルクのブラウスを合わせます。バーバリーのトレンチコートは男性もよく着ていますから、男性と同じようにならないように気をつけます。


 トレンチコートにジーンズを合わせるスタイルもありますが、そのときはジーンズ以外のものを女子しか使わないアイテムにします。スニーカーではなくてバレエシューズやパンプスに、男子も着るようなボーダーTではなくて、シルクやレーヨンの柔らかいブラウスにします。こうやって、コート以外はなるべく女子しか着ないようなアイテムを持ってくるのが1つの方法です。

フレアや柔らか素材のコートを選ぶ手もある



 もう1つのおじさんぽくなく着る方法は、トレンチコートを選ぶとき、戦えなさそうなトレンチコートを選ぶことです。極端なものとしては、レースでできたトレンチコートがあります。そのほかには、柔らかい素材で、ウエストから下はフレアが広がるようなものや、軽やかに風になびくような軽い素材のロングのトレンチコートなどがありますので、そういうものを選びます。

 簡単に言うと、これ、絶対おじさんは着ないよね、というトレンチコートです。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=649343

トレンチコート ナノユニバース画像:ZOZO(フレアートレンチコート/ナノユニバース)

 その場合は、トレンチコート自体が女っぽいので、パンツを合わせても問題ありませんし、より女っぽくしたいのなら、コートの下はワンピースにして、足元はハイヒールやきゃしゃなサンダルを合わせてもいいでしょう。

次のページ 
バーバリーから、なんとレースのトレンチコートも

1
2
わたし史上最高のおしゃれになる!

◆一生ものの知識を身につければ
◆もう服選びで迷わない
「おしゃれ」はひとつの技術にすぎませんが、あなたの人生を最高のものにしてくれるパートナーでもあります。一緒に学んで「わたし史上最高」を目指しましょう。




あなたにおすすめ