♂&♀

「Hしたい…」をかわいく上品に伝えるには?おすすめのセリフ3つ

「エッチしたい」。女性だってそう思う瞬間がありますよね。とはいえ、彼になんて伝えたらいいかわからない…そんなふうに思っている方は多いもの。女性を対象に『「エッチしたい」とストレートに言えますか?』というアンケートを行ったところ、「はい」と回答したのは、58.6%! つまり4割近くの女性が、エッチしたいことを言い出せずにいるようなのです。

===============
Q.「エッチしたい」とストレートに言えますか?

・はい(61名)
・いいえ(43名)

回答時期:2016.10.06~2016.10.22
総回答数:104名
===============

 たしかに、ストレートに言うのには勇気がいりますよね。そこで今回は、遠回しにエッチしたいことを伝えるセリフをご紹介! こんなセリフを使えば伝えづらさを軽減しながら、彼を上手に誘うことができるようになりそうですよ。

「イチャイチャしたい」



ベッドで誘う女子・今日はイチャイチャしたいな
・早く会いたい~「イチャイチャしたいな」。食事の話をしながら「ダーリン食べたいな」
・ベッドの上で両手を広げて「ぎゅーとちゅーして?」とおねだり


「イチャイチャしたい」「ぎゅーってして」など、可愛く甘えて彼に絡めば、彼も自然とそういう気分なのかな? と感じとってくれることが多いよう! 「エッチしたい」とストレートに言えないのであれば、こういった形で伝えてみるといいかもしれません。可愛らしい感じで言うのもよし。色っぽい感じで言うのもよし。彼の好みに合わせておねだりしてみましょう。そして、彼に迫るときは、キョトン顔を意識すると可愛く見えます。さり気なく彼にくっついて、彼の「したい気持ち」を刺激しましょう!

「一緒に気持ちよくなろう」



直球で誘う女子・「ねぇ、今から気持ちいいことしよ♪」って私から誘います
・「つながりたい」、「一緒に気持ちよくなろ」、彼のあそこをさわさわしながら「もうおっきくなってるよ?」など


 遠回しというより、直球勝負という感じのセリフですが、ちゃんと言葉で伝えないと気づかない…なんて鈍感な彼には、こんなセリフがおすすめです。もし、こんな大胆なセリフで彼におねだりするのであれば、吐息っぽく、彼の耳元で囁く感じで伝えてみましょう。いつもにないあなたの感じに、彼も興奮してしまうこと間違いなし! きっとすぐに彼もその気になってくれるはずですよ。ただしポイントがひとつ。このセリフ、彼が疲れていたりする場合に、ちょっと断りにくいセリフにあたります。ですので、シチュエーションを考えて、使いすぎないよう注意しておきましょう。

「今日は疲れてる?」



照れながら誘う女子・彼に疲れてる? って聞くと、したいの? って返ってきます(笑)
・仕事から帰ってきた彼に「疲れてる?」と聞きます


 エッチする場合、彼が元気であることが欠かせません。これを応用したのがこのセリフです。疲れているか彼に聞けば、自然とできる状況か否かを確認でき、なんでそんなこと聞くのかな…? と、自然とそういう流れにというケースも。ただし、ベラベラ喋っている途中に、「今日は疲れてる?」なんて聞くと、会話の流れの一部になってしまいます。

 このセリフを使うときは、自身のなかでエッチな言い方を意識して、色っぽく彼に伝えてみましょう。ゆっくり、小さな声で、恥ずかしそうに。これら3つを守って伝えれば、自然とそういう言い方にできるはず。エッチしたい気持ちを、しっかりこの言葉に込めて伝えてくださいね。

 エッチに誘う。そんなこと私にはちょっと…と思われている女性も多いようですが、大好きな女性が自分としたいと思っている。これは、男性からしてもうれしいことにあたります。せっかく、彼が喜んでくれる気持ちなのですから、勇気を出して伝えてみませんか?

▼ライター:織留有沙さんプロフィール
銀座ホステスとして若き日を過ごした後、美容関連の会社を設立。現在は「会社経営者」と「ライター」2つの顔を持ち、多数の媒体で恋愛コラムを執筆中。医者・競馬の騎手・会社経営者など、多彩な男性遍歴から生み出される持論にも定評がある。

<コンテンツ提供/ラブリサーチ>
⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【ラブリサーチ】
女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイト。今回の記事の他、以下のような記事が掲載されています。
★エッチな雰囲気になる方法って? 甘い空気はサバサバ系でもできる!
★ノーマル過ぎる彼…自分好みのセックスに導くには!?
★男性がエッチしたくなるキステクニックを徹底分析!

ラブリサーチ
女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイト。




あなたにおすすめ