Entertainment

ジャニーズA.B.C-Zのイベントが、壮絶な“トイレがまん大会”に!

ジャニヲタ歴20年・みきーるのJ-ウォッチ

 2017年2月1日、ジャニーズの5人組グループ・A.B.C-Zがデビュー5周年を迎えました。これを記念して発売されたCD「Reboot!!」では、アクロバットを得意とする彼らがさらにテクニカルな技を披露しています。

ジャニーズ A.B.C-Z5周年イベント メンバーの平均年齢はアラサーなれど、お兄様ジャニにしか醸(かも)せない、迫力と色気と説得力が、そこにあります。加齢にひるまない侠気(おとこぎ)。

 それこそは、A.B.C-Zが叶える“アクロバット・アンチエイジング”なのだと思います。

A.B.C-Zハイタッチ&ポスターお渡し会の仕切りが…


 そんなA.B.C-Zですが、2月5日(日)にファン感謝のハイタッチ&ポスターお渡し会を開きました。この仕切りがヒドかった。

 まず、A.B.C-Zには何の落ち度もありません。それどころか、朝9時から終了は夜10時近かったのでしょうか、12時間以上の長きにわたり、ファンひとりひとりの目を見てハイタッチをし、「長い時間待たせてごめんね」とねぎらい、精一杯の感謝を伝えていたように思います。

 しかし、多くのファンが押しかけたことも影響してか、人によっては待ち時間が5~6時間を超えるという、壮絶な耐久レースを余儀なくされたのです。

次のページ 
女性が集う催しを開く際、考えるべきは「●●●をどうするか?」

1
2
ジャニヲタあったあった! ~なつかしのジャニ事を「あったあった!」と振り返る~

ジャニーズヲタクの喜びと悲しみを描いた大人気シリーズ『ジャニヲタあるある』の著者が、ジャニーズアイドルにまつわるあれこれを「あったあった」と振り返る!
ジャニヲタあったあった!公式サイトはこちら

あなたにおすすめ