Gourmet

ブロガーからチョコブランドを立ち上げた「チョコレートくん」ってどんな人?

 バレンタインまであと数日。ツイッター上で若い人を中心にと“ある人物”が話題になっています。その名も「チョコレートくん」。そのまんまのお名前から察する通り、幼い頃からのチョコレート好きが高じて、“チョコレート探検家”として活動をしています。

チョコレートくんブログ

「チョコレートくんのチョコラボ」http://www.chocolabo.com/

 コンビニで売られているチョコレートからハイブランドのチョコレートまで、365日チョコレートを食べ続けて日々ブログやツイッターでレポートし続けているほどのマニアっぷり。昨今はビーントゥバーが日本でトレンドになっていますが、チョコレートだけを見ても、あまりの数に困ってしまう消費者にとっては、チョコレートくんのブログがとてもに立つのです!

ショコラ ドゥ シマ

チョコレートくんが立ち上げた「ショコラ ドゥ シマ」の特選ショコラマドレーヌ(公式オンラインショップより)

 いったい、チョコレートくんとはどんな人なのでしょうか? チョコレートくんが立ち上げたというチョコレートブランド「ショコラドゥシマ」が小田急百貨店新宿店のバレンタインの催事「ショコラ×ショコラ」(~2/14まで)に出展しているということで、会いに行ってみました。

ブロガーがチョコレートブランドを立ち上げるのは日本初



 ツイッターでやたらと見かける「チョコレートくんに会った」「生チョコレートくんがいた!」という若い女子からの投稿。じわじわと本人人気を高め、チョコレートくんに会いに行くファンが多く、早い時間に売り切れてしまうこともあるそうです。

チョコレートくん

チョコレートくん。ネット上ではあまり自分の写真を載せることはないそうで、特別に撮らせていただきました

――催事にチョコレートを買いに来るお客さんはどのような層が多いですか?

チョコレートくん:(以下:チョコ)20~30代の女性がメインですね。ブログやツイッターで知ったというお客様を中心に買いにこられています。僕にリアルで会えたというお客様から「生チョコレートくん」と投稿されるようになっていますね(現在、チョコレートくんのツイッターアカウントは「生チョコレートくん」になっています)。

――ショコラドゥシマはチョコレートくんがつくったブランドなのですね。チョコレート好きがこだわる商品の内容も気になります。

チョコ:そうですね。おそらくブロガーでブランドを立ち上げたのは、僕が日本で初めてです。自社のメインの商品はショコラマドレーヌです。一般的なショコラマドレーヌ生地って、ココアパウダーが主体でチョコレートを使っていないものが大半です。うちでは、ココアパウダーの含有量を減らし、チョコレートをたっぷり練りこんで焼き上げています。さらに上掛けでチョコレートをコーティングしています。

ショコラマドレーヌ

早速、「ショコラ×ショコラ」で購入したショコラマドレーヌを食べてみました! 甘さ控えめでカカオの香りが広がります。これは男性も喜びそうです


次のページ 
チョコを毎日食べても太らないの?

1
2




あなたにおすすめ