Entertainment
Lifestyle

アンジャッシュ渡部&佐々木希の結婚生活はうまくいく?筆跡を鑑定してみた

 筆跡アナリストの凛音です。

 お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建さんと女優の佐々木希さんが結婚を発表。かねてから噂されていたものの、「本当だったんだ!」と驚いた方も多かったのでは? やはり芸人と女優という異分野の組み合わせは、ちょっぴり意外性を感じるものですよね。


 そこで今回は、筆跡心理学の視点で2人の直筆サインを鑑定して、相性を分析。結婚における相性の判断についても考えてみました。

佐々木希は“気分屋だけど控えめで協調性がある”



⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=690100

佐々木希の筆跡

過去に公式サイトに掲載されたメッセージ

 まず佐々木希さんの筆跡を見ると、全体的に字が小さい印象。文字を小さく書く人は、おとなしく控えめで、気遣いができるタイプが多いです。さらに「日」や「口」の角に開きがないので、真面目で実直。「佐」や「木」の縦線も上が短めなので、上に立つよりも相手に合わせるタイプのようです。

 ただ、「期」や「頂」などの横棒の並びが均等でないところを見ると、少々マイペースで気分屋なところがありそう。字全体にやや右に傾く傾向もあるので、突然思い立って不思議な決断をする、という周囲には予想がつかないような行動をとることもあるかもしれません。

 総合すると、筆跡からは「真面目で控えめ、協調性もあるが、大胆さも併せ持つマイペースな方」、という印象を受けます。

アンジャッシュ渡部は“俺についてこい”だけど自己中気味?



 一方、渡部建の筆跡はというと、少々個性的。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=690104

渡部建と佐々木希の結婚報告FAX

渡部建と佐々木希の結婚報告FAX

 最も特徴的なのは、字と字の間と、へんとつくりの間がどちらも狭く、密着しているところ。これはせっかちでとても頑固な性格を表しています。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=690107

渡部健のサイン

渡部健のサイン/からあげ専門店「天下鳥ます」の店舗サイトより http://www.ten-tori.com/photo.html

 また、サインの「UN-JASH」を見ても、隣りと線がぶつかっているように見えるので、自分の信念を強く持ち、かなり度胸があるタイプのよう。マニアックな人にも見られる傾向なので、芸能界の食通として有名な渡部さんらしい字ともいえそうです。

 ただ、このタイプの字は信念と度胸が強すぎるだけに、トラブルも起こしやすいので、もう少し字の間隔を開けると柔軟に対応ができるようになるでしょう。さらに、「建」の字の縦線がかなり上に長く書かれているので、リーダーシップ力があるよう。しかし逆にいえば自分勝手な面もあるのかも。

 これらを合わせると、渡部建さんは「強い信念と度胸があるけれど、頑固で自己中気味」な性格なのかもしれません。

 では、筆跡から2人の相性を考えてみましょう。

次のページ 
二人の結婚生活における相性は?

1
2




あなたにおすすめ