Entertainment

キスマイ玉森裕太の筋トレシーンがたまらない!新ドラマ「重要参考人探偵」

ジャニヲタ歴20年・みきーるのJ-ウォッチ

 玉森裕太さん主演ドラマ「重要参考人探偵」(毎週金曜23:15~テレビ朝日系)が始まりました。

「重要参考人探偵」Kis‐My‐Ft2玉森裕太 役者さんの中には、「オレが! オレが!」という役より、「なんでオレが!?」という“まきこまれ役”のほうがハマる人がいます。

Kis-My-Ft2玉森裕太が見せる“まきこまれ俳優”の真骨頂



 藤原竜也さんなどもそうですが、玉森さんもまた、間違いなく“まきこまれ俳優”の雄。

「信長のシェフ」では行きがかり上信長の料理人を務めるケンを、「青春探偵ハルヤ」では、学費を稼ぐためやむなく探偵を請け負うハルヤを好演。どちらも、見事なまきこまれっぷりでした。

 本作で玉森さんが演じる弥木圭は、なぜか死体の第一発見者になってしまうという宿命の持ち主。7歳で首吊り死体を見つけてから始まったそのキャリアは、モデルとして活躍する今も更新されています。

 第1話では、モデルを務めた腕時計の完成披露パーティーで、さっそくシャンデリアの下敷きになった死体を見つけてしまい……!

 圭が事件の謎を解くのは、あくまでも「そうしないと、自分が犯人にされてしまうから」。

 スラリとした美しい容姿でポージングを決め、もったいつけて語るのも、時間稼ぎと“自信ある風に見せるハッタリ”のため。

 申し訳ないけれど、内心「助けて~!」と叫んでいるだろう切なさも伝わってきて、それがまた色っぽくもカッコいい。

 色白で優しい面立ちの玉森さんなればこそ、表現できる役柄なのだと思います。

NEWS小山慶一郎、古川雄輝と3人で筋トレシーンも!



 これに対し、モデル仲間の周防斎(NEWS・小山慶一郎さん)とシモン・藤間(古川雄輝さん)は、事件をエンジョイする積極派。

 功名心のある周防は事件をチャンスと考え、シモンはナンパの場として面白がっています。長身で知的なメガネ姿の小山さん、愛嬌と腹筋を兼ね備えた古川さんのコンビネーションもまた、たまらない!

 同作が放送されている金曜ナイトドラマ枠は、もともと高橋克典さん主演の「特命係長只野仁」などが放送されていた枠。「特命~」では、ちょっとセクシーな演出や、演者の肉体美も売りのひとつでした。

 その伝統にのっとってか、玉森さんら3人が筋トレに励むシーンが入っていたのも、実に喜ばしいことと思います。

 惜しげもなく腹筋を見せてくれる古川さん、重いダンベルを片手で軽々持ち上げる小山さん、そして、白い顔を紅潮させて懸垂する玉森さん。……たまらにゃい!!

 次回、玉森さんはどんな死体にぶち当たり、困惑の表情を見せてくれるのか――?

 まきこまれ俳優の本懐を、楽しく見ていきたいと思います。

<TEXT/みきーる ILLUSTRATION/二平瑞樹>
⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【みきーる】みきーる著書に『ジャニ活を100倍楽しむ本!』『「戦力外女子」の生きる道』他。Twitterアカウント:@mikiru公式ブログ『ジャニヲタ刑事!』

みきーる
ジャニヲタ・エバンジェリスト。女子マインド学研究家。応援歴20年超のジャニーズファン。女心を知って楽しく生きるためのライフハック“女子マインド学”を提唱。著書に『ジャニ活を100倍楽しむ本!』(青春出版社)『「戦力外女子」の生きる道』他。 ●Twitterアカウント:@mikiru ●公式ブログ:『ジャニヲタ刑事!




あなたにおすすめ