Beauty
Fashion

キルトのコートは英国女王スタイルで/ステラ・マッカートニーに学ぶ

モードをリアルに着る! Vol.6/小林直子】

 2017年秋冬のステラ・マッカートニー(元ビートルズのポール・マッカトニーの次女)のコレクションは、イギリス人であるステラがヘリテージチェックに代表される英国調スタイルに新たな解釈を加え、よりモードに昇華させたものでした。

ステラ・マッカートニー

ステラ・マッカートニー「ガエル チェック テーラード ジャケット」

 コレクションでは、ヘリテージチェックのジャケットや、英国のカントリーサイドを連想させる馬のプリントなど、見るべきもの、そしてこれからはやりそうなスタイルがたくさんあらわれました。

キルティッドコートとシルクスカーフは女王のお散歩着



 そんな中、いきなりあらわれたのがグリーン系カーキのキルティッドコートに、頭にシルクのスカーフをかぶったスタイル。これを見て、あっ! と思うのは、かなりの英国通。ほとんどの人はこのスタイルが何にインスパイアされたものなのか、見当もつかないでしょう。


 実はこのスタイル、エリザベス女王がカントリーサイドをお散歩するときの定番のスタイルなのです。キルティッドコートを羽織り、頭をすっぽり覆うようにシルクのスカーフを巻くのは、おしゃれのためというよりは防寒のため。エリザベス女王の若いころの写真を探すと、この頭をすっかりシルクスカーフで覆った、日本で言うところのほっかむりスタイルがたくさん出てきます。

実はエリザベス女王はファションアイコン



 ではなぜエリザベス女王のスタイルなのでしょうか? 実はエリザベス女王はファッションアイコンなのです。エリザベス女王のスタイルは女性のエレガンス、そしてトラディショナルなスタイルのプロトタイプとして、多くのデザイナーが参考にしています。

エリザベス女王

エリザベス女王はファッションアイコン(C)Featureflash

 エリザベス女王の代表的なスタイルはノーカラーのコートと同素材のワンピース、そして帽子と手袋です。これは、私たちが「きちんとしている」と感じるスタイルの源流なのです。

 どんなところへ行ってもきちんとしているように見えるのがエリザベス女王のスタイル。エリザベス女王のスタイルを踏襲するということは、どこかしらきちんと見えますよ、ということです。

バブアー キルティングジャケット

バブアーのキルティングジャケット

 さて、そんなエリザベス女王ですが、お散歩という、カジュアルなシーンでは何を着るのでしょうか。エリザベス女王がカントリーサイドを歩くとき着ているのは、アウトドアブランドであるバブアーのジャケットやコート

 キルトのものを着ているときもありますし、水をはじくオイルドジャケットを着ているときもありますが、必ず身につけているのは頭をすっぽり覆うシルクの柄物のスカーフ。このスカーフがあることで、あ、これはエリザベス女王のスタイルだなとわかるわけです。


次のページ 
このスタイルを私たちが取り入れるには?

1
2
わたし史上最高のおしゃれになる!

◆一生ものの知識を身につければ
◆もう服選びで迷わない
「おしゃれ」はひとつの技術にすぎませんが、あなたの人生を最高のものにしてくれるパートナーでもあります。一緒に学んで「わたし史上最高」を目指しましょう。




あなたにおすすめ