Lifestyle

ゴミ屋敷に平気で住む男、年収800万。結婚はアリ?【シングルマザー妊活】

シングルマザー社長の妊活記 Vol.25】

 バツイチシングルマザーの杉沢です。

子育て 先日、生理が遅れてることに気づき、ふと頭をよぎった「妊娠」の二文字……。しかし、心当たりなんかありません。ただの生理不順です。

 ある日の夜、子供を寝かしつけ一息ついた時に鳴った電話。知らない番号だったのですが、出てみると、顔もよく思い出せないくらい昔の知人男性Sでした。

 突然私を思い出して電話してきたそうですが、私がバツイチシングルマザーだと話すと「あの志乃がママ!?」と驚いていました。それもそのはず。当時の私は、毎日12時間以上酒を飲み、泥酔したりとやりたい放題の20代でしたから……。そんな思い出話にも花が咲き、後日久しぶりに会うことになったのです。

性格イケメンの彼とデートへ



【スペック】
年齢:38歳
職業:飲食店オーナー
推定年収:800万円
結婚:独身
外見:おじさんホスト
性格:面倒見が良いお兄ちゃんタイプ

 予約してくれたのは、東京・西麻布にあるインド料理屋。そこは、カレー好きの私が昔から一番お気に入りの店で、Sはその事を覚えててくれたのです。そんな気遣いも嬉しく、久しぶりの大好物にテンションの上がる私を満足そうに眺めるS。(唯一、スパイスの効いた本場インド料理は子供向きではないので、子連れのチョイスとしては減点だけど)

 ひとまず、キンキンに冷えたシャブリを飲みながら、お互いの近況報告。

乾杯S「何年ぶりかなぁ? 相変わらず酒飲んでるの?」

私「飲んでるけど、22時にはこの子と一緒に寝てるよ」

S「22時!? 10年前の志乃からは想像できないね!! やっぱり女の人は子供が出来ると変わるんだね。変わらないのは男だけ」

私「まさにその通り。さすが分かってるねぇ」

 と、昔からカユい所に手が届く性格のSは、顔こそイケメンではないけれど、女性陣からは“性格イケメン”と人気だったのです。

私「Sは仕事は? 結婚は?」

S「仕事はお蔭様で順調で、今3店舗目。だから忙しくて女関係は長続きしなんだ」

私「そうなんだ、もったいない」

グズる娘を見て「うち、来る?」



 そんな話をしていると、暇を持て余した娘が落ち着きをなくし、オロオロしはじめます。

グズる子供S「うち、来る?……あ、変な意味じゃなくて、近くだし、Hulu入ってるから、アンパンマンとか見れるはず……」

私「あ、えっとー……」

娘「見る!」

 と、なぜか私より先に返事をする娘。

S「見たいよね! じゃー行こっか!」

娘「うん! 行く!!」

次のページ 
アンパンマンに釣られる我が娘……

1
2
あなたにおすすめ