Love

彼氏ができない人にオススメ!理想の相手と出会える「5か条のメソッド」

 筆跡アナリストで心理カウンセラーの凛音です。

 出会いはあっても、なぜだか付き合ってみると長続きしない……という悩み。彼に対して「違うな」と感じると、もはやこの世に自分と相性の合う相手なんていないのではと絶望的になったりします。

この世に自分と相性の合う相手なんていない!? しかし、それは相性の問題ではありません。彼氏の探し方を改善すれば、誰でも長続きする相手と出会うことができるのです!

 今回は、私の体験談を交え、理想の彼を導く方法をご紹介します。

絶対に譲れない理想の条件を5つまで絞る



 以前、私もなかなか彼氏ができず、できてもせいぜい数カ月で別れてしまうというサイクルを繰り返していました。そんなときに出合ったのが『縁結び 恋愛宝地図ノート』(久野浩司・望月俊孝著/ポプラ社)という1冊の本。自分の目標を地図という形で具現化し、毎日見るという方法で理想の彼を引き寄せるというものでした。

「またまた~」と思いながらも、ちょっぴり期待をしながら地図を作るためのワークを実行。結果的にそのワークで導き出したことが、理想の彼に出会えたキッカケとなりました。

 そのワークとは、“絶対に譲れない5か条を作成する”というもの。

 まず、自分の理想の条件を40個ほどひたすら書き出します。時間をかけてひねり出すと、意外と重要な条件がでてきたりしますよ。私は元カレと別れた原因などから割り出して、結果50個近くになりました。

 そこから、今度は「頑張れば妥協できる」と思うものを捨てて、最終的に5個までに絞ります。これがなかなか発見の多い作業で、自分の新たな価値観を見つけることができました。例えば、今まで「背の高さが170cm以上」というのをなんとなく理想としていましたが、よ~く考えてみると、私にとって背の高さよりも一緒にいるときの居心地の良さの方が、圧倒的に重要。高身長で会話がかみ合わない男と、背が低いけどめちゃくちゃ面白い男なら、絶対後者だな、と思ったんです。

 こんな発見を何度も繰り返し、残った5つが自分にとっての“絶対に譲れない5か条”。この条件にすべて当てはまった人とだけ付き合う、というルールで、恋活を始めます。私はいつでも確認できるように、その5か条を書いたメモの画像を携帯に保存。ピンときた男性がいたときに、すかさずチェックするようにしていました。

筆者の5か条を記したメモ

筆者の5か条を記したメモ



次のページ 
すべてに当てはまる相手はなかなかいない!でも…

1
2




あなたにおすすめ