Love

同窓会で再会した彼と急接近!浮かれていたら落とし穴が…

 年末年始に地元へ帰り、同級生と会う方も多いですよね。ですが、中にはこんな落とし穴も……。 地元で同窓会 久しぶりの同級生との再会で良い雰囲気になったものの、トホホな結末が待っていたエピソードをお送りします。

帰省して同窓会で再会した彼と急に盛り上がって

 都内でOLとして働くユカさん(仮名・30歳)は、今年のお正月、数年ぶりに地元に帰省しました。 「20代の頃は都内のカウントダウンイベントに行っていましたが、今年は久しぶりに高校の同級生から同窓会の誘いもあり地元に帰ったんです。同窓会当日、皆30歳という年齢のせいか、参加者は独身ばかり。久しぶりの友人達と、その日は遅くまで飲み明かしました」  地元ということもあり、つい飲み過ぎてしまったユカさん。そんな中、ユカさんを優しく介抱してくれた同級生がいたそうです。 「その人は高校時代、少し気になっていた人でした。思わぬ急接近に、私もつい甘えてしまって……彼に寄り掛かって寝てしまいました。時間も遅くなったので解散となった時に、彼が『送っていくよ』と言ったんです。酔っていたノリもあって、気が付いたら彼とホテルに行っていました」 接近 酔った勢いで同級生と関係を持ってしまい、気まずさで一杯だったとユカさんは話します。だが、彼が放った一言は意外な言葉でした。 「彼は全く気まずい様子もなく、『連絡先交換しよう?』『これからもたまに会えるかな?』と言いました。そんな展開、最近なかったので思わずOKしてしまいました。  その日以来、彼と会うようになりましたね。地元といっても電車で1時間半ほどの距離なので、ちょっとした遠距離恋愛気分でした。地元で毎回、彼とラブホでお泊り。こんな地元で、誰か同級生に会ったらどうしよう? という緊張感がありましたね」

本気で彼を好きになり告白したら音信不通に…

 会うごとに彼に惹かれていったユカさんは、次第に自身の将来を意識していったといいます。 「気付いたら彼のことを好きになってました。もう30歳だし、このまま都内でOLをしていても将来性がないかなと思うようになってきて……意を決して彼に告白することにしたんです」  告白はLINEでしたといいます。だがその日以来、彼からの連絡は一切途切れてしまいました。 「私から連絡しても返事もなく、彼のSNSも更新されませんでした。1ヶ月くらい、何かあったのかなと不安で眠れませんでしたね。『きっと結婚に焦ってると思われて振られてしまったんだな』と諦めがついてきた頃、最後に彼のSNSを覗いてみると、そこには信じられないことが書いてあったのです」

彼のSNSで結婚報告が…相手の留学帰りで挙式

 彼のSNSに書いてあったのは「結婚しました」という文字でした。 彼女が留学中に遊ばれていた「思わず彼女のページを見てみると、なんと23歳。そこには『語学留学から帰ってきたので、晴れて式をあげました!』と笑う、幸せいっぱいの花嫁の姿が……。どうやら私は、婚約者の彼女が日本にいない間の単なる遊び相手だったようです……。  私を誘ったのも、地元の友人とあまり連絡をとらないから、周囲にバレないと思ったんでしょうね。この歳で遊ばれるなんて、もう悔しさと情けなさでいっぱいですよ。婚約中の同級生の浮気相手だったなんて、同級生には絶対言えません」  同窓会の甘い落とし穴。同級生との恋愛は、あらかじめリサーチした方が良さそうです……。 ―クリスマス・年末年始の忘れたい記憶 vol.13― <TEXT/カワノアユミ イラスト/ただりえこ>
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ