Beauty
Fashion

大きなキラキラのイヤリングで夜の街へ…/バーバリーに学ぶ

モードをリアルに着る! Vol.8/小林直子】

 2017年9月のバーバリーのコレクションには、印象的なクリスタルのステートメントイヤリングが登場しました。きらきら光る片耳だけのそのイヤリングは、ここ最近ずっとはやっている大きなイヤリングのなかでもとくに大きく、確かにそれは何かステートメント、つまり主張しているかのようです。

Burberryさん(@burberry)がシェアした投稿


ビッグシルエットの服には大きなアクセサリーを



 服全体のシルエットが大きくなると、比例してアクセサリーも大きくなります。服全体の分量が大きくなるため、小さなアクセサリーだと存在がわからなくなるからです。大きくなるだけではなく、長くもなります。

 ペンダントだとしたら、ペンダントトップは大きく、チェーンは80㎝から1mと長くなり、イヤリングも大きく長くなっていきます。

ステートメントイヤリング

バーバリー「ロング クリスタル ハーフデイジー ドロップイヤリング&スタッドセット」

 大きくなるに従って、本物の宝石は使われなくなります。このバーバリーの大きなステートメントイヤリングに使われているクリスタルをすべて本物のダイヤモンドで作るとしたら、非常に高価なものになってしまうでしょう。

 洋服のコレクションのランウェイのために、本物のダイヤモンドのジュエリーが使われることは、ほぼありません。本物を使うつもりなどはなからないので、イヤリングにしろ、ペンダントにしろ、ネックレスにしろ、アクセサリーはどんどん大きくなり、主張を持つようになります。

クリスタルデイジー シャンデリアイヤリング&スタッドセット

バーバリー「クリスタルデイジー シャンデリアイヤリング&スタッドセット」

 そうなると、タイトシルエットのときに多用されていた、いわゆるプチジュエリーは、だんだん登場しなくなります。理由は簡単で、小さすぎて、服の分量に負けて、バランスが悪くなるからです。

 大きなシルエット、分量の多い服には大きなアクセサリーを、タイトなシルエット、分量の少ない服には小さなジュエリーをというバランスは、大体いつも決まっています。

クリスタルの大きなイヤリングなら普通に買える



 コートもセーターもビッグシルエットに変えたのなら、アクセサリーも大きくすれば、今のはやりの雰囲気を作り出せます。その場合、本物の宝石である必要はないので、堂々と偽物の宝石、つまりフォー・ヴィジューを身につけましょう。

ステートメントイヤリング

ビッグシルエットのコートには大きめのアクセサリーを ※画像:WEAR

 さて、バーバリーのコレクションに出てきたような、きらきら光るクリスタルの、しかも大きな主張のあるイヤリングは、何気ない日常の中でよりも、街全体がきらきら光る、クリスマスからお正月の季節がよく似合うでしょう。クリスタルのカットは人工的な光のもと、よく輝きますから、昼間の太陽光のもとではなく、屋内か、夜の風景に映えるものです。

イルミネーション

街全体がきらきら光る夜の風景のほうが映える

 バーバリーでなくても、クリスタルの少し大き目なイヤリングはもうすでに普通に売られていますし、日本で買えないとしても、海外の通販サイトまでくまなく探せば、似たようなものを、しかももっと安価な値段で見つけることができます。

ステートメントイヤリング

クリスタルイヤリング/パープル 5,940 円(税込) ※インポートアクセサリーブランド「ABISTE」の公式通販サイトより



次のページ 
でも、こんなイヤリングをいつ付けるの?

1
2
わたし史上最高のおしゃれになる!

◆一生ものの知識を身につければ
◆もう服選びで迷わない
「おしゃれ」はひとつの技術にすぎませんが、あなたの人生を最高のものにしてくれるパートナーでもあります。一緒に学んで「わたし史上最高」を目指しましょう。

あなたにおすすめ