Beauty

「唇の皮むけ」の正しいケアは?唇レスキューの5ステップ

 こんにちは。ひとりひとりの骨格と筋肉に合わせたパーソナルメイクを提案する『MAMEW骨筋メイク(R)公認アドバイザー』の此花さくやです。

 空気が乾燥するこの時期、唇のカサカサや皮むけが起きない人のほうが珍しいですよね。実際、荒れた唇は顔がくすんで見える上にリップメイクのモチも悪くなるのでどうにか改善したいもの。

 そこで今回は、唇の皮むけをレスキューする5つのステップをお届けします!

唇の皮むけレスキュー5つのステップ



1:ワセリンで角質を落とす

ワセリンで角質を落とす 唇の皮がむけるのは、乾燥が原因のこともありますが、角質が溜まっていることも。そんな角質はむりやりむいてしまうと肌を傷めてしまいます。むけた皮を落としたいときは、ワセリンを唇にたっぷりとつけて歯ブラシで円を描くようにマッサージしましょう。

 ティッシュを指に巻いてくるくるとやさしくマッサージするのもよいでしょう。無理に皮をむいてしまうと唇の乾燥がひどくなるので、むけない皮はそのままにしておきます。

2:唇にもう一度ワセリンかリップクリームを塗る

 次に唇を集中パックしますが、その前にワセリンかリップクリームを肌になじませておきます。

3:唇専用美容液を含ませたコットンを唇に貼る

唇専用美容液を含ませたコットンを唇に貼る唇専用美容液を使って集中パックをすると効果的。手持ちにない場合は、以下の手作り美容液を作ってみてください。

・はちみつ+砂糖(はちみつ小さじ2杯+砂糖小さじ1/2杯)
・はちみつ+砂糖+ヨーグルト(はちみつ小さじ2杯+砂糖小さじ1/2杯+プレーンヨーグルト1~2杯)

※はちみつの代わりにオリーブオイルを使ってもよし。

4:コットンの上からラップをのせる

コットンの上からラップをのせる5分ほど置いて浸透させたらパックをはがします。

次のページ 
美容ライターおすすめリップケアアイテム

1
2
あなたにおすすめ