♂&♀

「何度でもセックスしたい…」彼から求められるアソコの条件3つ

「最後に彼とセックスしたのはいつだっけ……?」

 以前のように彼から激しく求めてくることもなく、回数も減り、セックスがだんだん淡白に。付き合いが長くなるにつれて、そんなマンネリを感じても、「仕方ない」「大丈夫」なんて思ってしまっていませんか?

「彼から求められるセックス」が女性には必要不可欠 淡泊な態度やセックスのマンネリ化は、彼からの愛情を感じられなくなってしまう予兆! そのままセックスレスになってしまうことも……。変わらない彼の愛情を確かめるためには、定期的に「彼から求められるセックス」が女性には必要不可欠です。

 実際、どんなに付き合いが長くても、セックスの回数が減らず、いつも彼から誘われている女性たちもいます。彼に誘われなくなってしまう女性と、長く付き合っても求められ続ける女性とでは、いったい何が違うのでしょうか?

 その大きな違いは、“アソコ”にあるのかもしれません!

会うたびに彼から求められる
方法を今すぐ知りたい!>>>


セックスの明暗を分けるデリケートゾーンのポイント3つ



 女性のデリケートゾーンは、男性をとことん夢中にすることもできれば、逆に一瞬で冷めさせてしまう原因にもなるのです。具体的にどんなデリケートゾーンが、男性を夢中にするのでしょうか?

「セックスしたい・したくない」の明暗を分けるポイント3つを知っておきましょう。

●POINT1:ニオイ

 いいムードになったとき、シャワーも浴びずにそのままセックスに突入することもあるはず。でも、下着を脱がした瞬間、アソコからニオイが立ち昇ってきたら、それまでの興奮も一瞬で冷めてしまいます。

 実際にセクシャルヘルスケアの専門ブランドでラブコスメが男性に行った調査でも、「女性のデリケートゾーンのニオイが気になった経験がある」と答えた男性は、なんと7割以上も。「恋心が冷めかけた」「クンニ好きだけど、舐められなかった」など、思わず目をそむけたくなる本音も寄せられました。

男性の本音 デリケートゾーンのニオイの原因はタンパク汚れ。日常的にしっかりとケアをしていないと、性器自体や下着にまでニオイが染みついてしまいます。でも、ニオイを気にするあまり洗いすぎるのはもっとNG! ボディタオルなどで洗ったり、洗浄力の強いボディソープで洗ってしまうと、皮膚を守っている常在菌まで洗い流してしまい、かえってニオイの原因となってしまうこともあるのです。デリケートゾーン用の自然派石鹸を使って、優しく洗ってあげることが大切です

彼が舐めたくなる
アソコを手に入れるには?>>>


●POINT2:黒ずみ汚れ

 男性は、女性が思う以上に女性のデリケートゾーンの黒ずみを見ています。LCラブコスメが行ったアンケート調査で「女性のデリケートゾーンを見て、黒ずんでいると感じたことはありますか?」と質問したところ、「ある」と答えた男性は7割。見た目が美しいアソコを見ると、その女性に「清楚」「かわいい」との印象を抱くようです。逆に黒ずんでいると、「遊んでいるのかな……」と思い込まれてしまったり、年齢まで感じさせてしまったりすることも。

黒ずみ汚れ 特に日本人は体質的にメラニン色素が多く、ゴシゴシと強く洗い過ぎは摩擦による黒ずみの原因にもなってしまいます。肌と同じようにデリケートゾーンも加齢していくので、何もケアをしないと男性が好む清楚で若々しい印象とはかけ離れてしまうのです。

彼が夢中になる
アソコのケア法は?>>>


●POINT3:フィット感

 最後の3つ目は、彼とのフィット感。挿入した瞬間に包まれるような快感を与えるデリケートゾーンは、男性にカラダの相性の良さを感じさせます。一つに繋がったまま絶頂するには、男性のサイズやテクニックが重要だと思いがちですが、一緒にイクためには、女性のデリケートゾーンの肌の引き締めも重要なのです。

フィット感 女性のデリケートゾーンが緩むと、彼のアソコとフィットせず、彼も中でイキにくくなることも。逆に肌がキュッと引きしまったデリケートゾーンは、彼にぴったりと吸い付き、彼だけではなく女性自身も気持ちよさがアップ! その密着度から女性の感度も上がり、彼の形がわかるほどのアソコの感覚を手に入れることができるようです。

彼にフィットするアソコを
手に入れるには?>>>


 つまり、彼に「何度でも抱きたい」と求めてもらうには、デリケートゾーンのケアが絶対条件!「最近、彼からセックスに誘われない」「前戯が短く、彼が淡白」と感じている女性は、デリケートゾーンのケアを始めてみてください。

「ずっと舐めていたい…」清潔感のあるアソコに彼も夢中



 実際に、アソコの魅力で彼の身も心を離さず、彼から何度も求められ続けている女性たちのエピソードから、デリケートゾーンの正しいケア方法をご紹介します。

「ずっと舐めていたい…」●初めてのエッチのとき、「ふみのアソコ、全然嫌なニオイがしないし色もとってもキレイ。ずっと舐めていたい」と言ってくれて… それ以来たくさんクンニをしてくれるし、何度も求めてくれます。(ふみかさん/24歳/介護士)

●彼とエッチしている時いきなりアソコを舐められました。<中略>すると彼は、「ココすごくトロトロ。美味しいから、ずっと舐めてていい?」って言ってくれました!(ゆーりんちさん/28歳/フリーター)

 彼女たちが使っていたのは、LCラブコスメのデリケートゾーン用石鹸「ジャムウ・ハーバルソープ

ジャムウ・ハーバルソープ

ジャムウ・ハーバルソープ

「ジャムウ」とはインドネシアで古くから伝わるハーブ。日本女性の肌に合わせて配合され、添加物は一切不使用。デリケートな部分でも安心して使えます。

 使い方は、泡立てネットで作った濃密な泡をデリケートゾーンに3分間のせてパックし、洗い流すだけ! ニオイだけではなく、古い角質による黒ずみの元も洗い流すので、見た目も美しい清潔感のあるデリケートゾーンへと導くことができます。全身に使用すれば、ニオイや黒ずみが気になるバストトップやワキにも透明感アップが期待できますね。

ジャムウ・ハーバルソープ
詳しくはコチラ>>>


「もう、最高やばい…」集中ケアで締まりがキュッ



「ジャムウ・ハーバルソープ」で全身を洗ったら、ジャムウ・デリケートパックでデリケートゾーンの集中ケア。さらなるアソコの清潔感とともに、キュッとした印象をプラスします。

ジャムウ・デリケートパック

ジャムウ・デリケートパック

 使い方は、やわらかいテクスチャーのジェルをアソコの中に塗り込み、3分間パックして洗い流すだけ。ニオイの元やおりものを洗い流し、肌の引き締めもサポートします。男性が夢中になってしまう、さっぱりキュッとしたアソコを手に入れることができますよ。

さっぱりキュッとしたアソコ●いつもは入口だけが締まるのに、パック後は全体的に吸い付くように締まるような…!? 続けていけばもっと肌が引き締まるのでは!とドキドキしています。(こみちゃんさん/39歳/自営業)

●主人も以前とは全く違って営みの度にオーラルをしてくれるし、「臭いもないし、こんなに締まり良かったっけ? もう、最高やばい…」と言ってくれます。(きょんさん/36歳/パート勤務)

ジャムウ・デリケートパック
詳しくはコチラ>>>


デリケートゾーンも肌と同じように年を取る!



 彼は年齢などによるデリケートゾーンの変化に気付いているけど、気を遣って言い出せないことも。何となく黒ずんで見えたり、肌のハリを感じられなかったり、たるんで見えたり……。

 自信を持ってアソコを綺麗とは言えない時には、お風呂上がりにデリケートゾーン用のジェル美容液ジャムウ・デリケートエッセンスで見た目とうるおいをしっかりケア。

ジャムウ・デリケートエッセンス

ジャムウ・デリケートエッセンス

 少量を指にとってデリケートゾーンに塗ると、なじみのいいジェルが肌にうるおいとハリを与え、寝ているあいだに若々しい印象のアソコに導いてくれます。

●彼から「ここプルプルしてる、吸い付くみたい、胸もプルプルだね。ずっと舐めてたい」と言われてずっとやめてくれず、いじられてしまいました。私の実感よりも、彼の方がいつも触るぶん分かったみたいです。(LAWさん/29歳/パート)

●自己処理をする際に肌がシワシワに見えていたので、それがもう全然気にならないのはすごい! 彼が触ってくれる時間もこころなしか長くなったかも!(まつりさん/32歳/受付)

ジャムウ・デリケートエッセンス
詳しくはコチラ>>>


デリケートゾーンをケアして、彼が離さない美しい女性に!



 彼からセックスに誘われなくなるのは、彼のやる気だけではなく、実は女性のアソコに原因があることも。セックスの回数が減ってしまっては、二人の関係に影響しますし、何より彼の愛情を確かめにくくなります。付き合いが長いからと言って自分磨きを怠ることなく、いつまでも彼の方から求められ続けるために、デリケートゾーンはしっかりケアを。

「見えない部分のキレイ」をもっと磨いて、マンネリやセックスレスになることもなく、いつまでも彼を夢中にさせてみませんか?

魅力的な女性「ジャムウ・ハーバルソープ」と「ジャムウ・デリケートパック」「ジャムウ・デリケートエッセンス」の3つがセットになった「デリケートゾーンパーフェクトセット」は、セットで買うと497円お得。このセットでデリケートゾーンを完璧にケアして、彼を夢中にさせましょう!清潔でいつまでも美しいあなたを、彼は離さないはずです。

「デリケートゾーンパーフェクトセット」
詳細はコチラ>>>


 LCラブコスメは、女性が運営しているセクシャルヘルスケアの専門ブランド。デリケートゾーンのケアアイテムをはじめ、香りで彼を誘惑する「ベッド専用香水」や、思わずあなたの髪をなでなでしたくなるヘアパフュームなど、恋をする女性ならではのお悩みを解決してくれるアイテムが揃っています。「ラブコスメ」で検索すれば、誰にも相談できずにいたお悩みにもピッタリのラブコスメがきっと見つかるはず。

【関連記事】
●「こんな気持ちよさ初めて♥」彼と“同時イキ”できるようになった秘密

<TEXT/女子SPA!編集部 提供/LCラブコスメ>

女子SPA!編集部
ちゃっかり生きる、賢い女性のホンネ情報サイト。SPA!編集部の女性ライターたちが読者目線で情報を提供します。




あなたにおすすめ