Fashion

厚着でも春っぽさを出す服の選び方

 某有名アパレルショップ店員のkusumaです。  冬から春への変わり目、まだ寒いなかでも季節感を出さないといけないので、一年の中でも洋服を選ぶのが大変! そこで、今時期でも春っぽさをだす秘訣をご紹介していきます。  まず、コーディネートの中で目立つ部分がトップス、ボトムス、靴の3箇所です。この部分のどれかに春っぽさを出すだけでガラッと雰囲気が変わります。

トップスには淡い色を

haruのコーデ

WEARより

 トップスを変えるなら淡い色を選ぶと良いでしょう。  いきなり春物と言われても、薄手のものは寒くて実用的ではありません。そんな時は普段のニットの色を淡い色に変えてみましょう。  特に今年はピンクとイエローがマストなカラー。色物といっても淡いカラーは色の主張がキツすぎないので冬物とのMIXでもマッチします。まだまだコートが手放せなくても、インナーの色が変わるだけで春らしさは十分に出せます。

ボトムスにはシフォンやレーヨン素材を

greennaaaamiのコーデ

WEARより

 続いて、ボトムス。素材をシフォンレーヨンに変えてみましょう。  ボトムスはコーディネートの中でも面積が広くとても目立つ部分です。そこにシフォン素材やレーヨン素材のようにつるんとした落ち感のある素材を合わせるだけで下半身が一気に春の雰囲気に!  ロング丈でも重さを感じず上品なシルエットもこれらの素材の特徴で、ロング丈なら下に着込んで防寒対策もできるので季節の変わり目にはぴったりです。
ariのコーデ

WEARより

次のページ 
足元に春を招くには?
1
2




あなたにおすすめ