Entertainment
News

羽生選手のケーキ風ティッシュケースを特定、プーさんを改造したものだった!

 平昌五輪フィギュアスケート男子の羽生結弦選手(23)が2月11日、いよいよ現地入りし、12日には練習リンクでの姿が放映されました。

 そこで注目を浴びているのが、羽生選手が持っていたティッシュケース(正確にはティッシュボックスカバー)。

2月12日、ティッシュを抱える羽生選手

2月12日、ティッシュを抱える羽生選手/JMPA代表撮影(毛受亮介)

 ファンなら知っているとおり、いつも羽生選手は「くまのプーさん」のティッシュカバーを付けているのですが、今回は可愛い「いちごのショートケーキ」風のカバーだったのです。国際オリンピック委員会は商標の扱いに厳しいので、ディズニーのキャラクターである「プーさん」を封印した…と報じられました。

ティッシュカバー

JMPA代表撮影(毛受亮介)部分

 ネット上では、「プーさんの代わりにショートケーキって可愛いすぎる…」と萌える声が続出するとともに、さっそくこのショートケーキ風ティッシュカバーの特定が始まったのです。

 すると、ツイッターで「これじゃないかな?」と写真を投稿した人がいました。

ケーキに乗ったプーさんをもぎ取ったものだった!



 よく見ると…なんと原型は、ショートケーキにプーさんとピグレット(ピンクの豚)が乗っているではないですか!

 プーさんとピグレットをもぎ取れば、ケーキ部分は羽生選手が持っているものとピタリと一致します。

⇒【画像】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=826646

羽生選手のティッシュカバー

原型はこんな感じだった(イラスト/和田まおみ)

 投稿者は、かつてディズニーストアで買ったそうです(現在は販売していない模様)。

 おそるべしネット上の特定力。もし羽生選手が自分でもぎ取ったとしたら、きっと「ごめんねプーさん、ごめんねピグレット…」と言いながらブチッとやったのでは? と妄想が広がります。

 ちなみに、13日の会見で羽生選手はプーさんについて聞かれて、「プーは、ジュニアのころからティッシュケースにしていたら、ファンの方がたくさん投げ込んでくれるようになって、お部屋の中がプーさんになっちゃった」と答えています。もぎ取られたプーさん&ピグレットは、どこでお留守番しているんでしょうか。

<TEXT/女子SPA!編集部>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

女子SPA!編集部
ちゃっかり生きる、賢い女性のホンネ情報サイト。SPA!編集部の女性ライターたちが読者目線で情報を提供します。




あなたにおすすめ