Love

年収1800万でも値引き食品しか買わない男…外資系ハイスペ君はケチ!?

お金の価値観が合う人こそ、理想の結婚相手!

 最近は専業主婦希望の女性が少なくなってきて、結婚後も働きたいと考えている女性が増えてきています。私自身も結婚後は働いていたいので、最近は結婚相手に高収入を求めていません。40歳を過ぎた時点で、ハイスペックと結婚したいと考えるのがおこがましいとも言えますが……。 節約 でも、たとえ高収入な男性と結婚できたとしても、相手がものすごくケチでお金の使い道にうるさい人であったなら、独身時代よりも自由に使えるお金は減ってしまうと思います。お金はあるのに、使えない。そんなジレンマに陥りそうです。  だったら、最初から相手の稼ぎに期待せずに、自分の食い扶持(くいぶち)は自分で稼ぐくらいの気持ちで婚活に臨んだほうが潔い気がします。結婚相手がハイスペックであるに越したことはないけれど、お金の価値観が合わずにストレスを感じてしまうなら、収入は多くなくてもお金の価値観を合う人と結婚したほうが幸せになれるのではないでしょうか。 ―アラフォー婚活の現実 Vol.21― <TEXT/Rikako>
Rikako
アラフォーの婚活ブロガー。結婚相談所から婚活アプリまで、ありとあらゆる婚活を経験。
1
2
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ