Entertainment

ジャニーズファンがファン友達に最もイラっとくる瞬間…

ジャニヲタ歴20年・みきーるのJ-ウォッチ

 ちょうど今日(3月27日)、横浜アリーナでオーラス(最終日)を迎える“ジャニーズJr.祭り2018”(ジャニーズJr.コンサート)。昨年の公演では、ジュニアコンとしては初の電子チケット(デジチケ)が採用されました。

デジチケその後 昨今は多くのジャニコンがデジチケになったので、ヲタもまぁまぁ慣れてきました。

 けれど、紙チケ時代の現場とデジチケ現場では、明らかに空気が違うのです。

 どんなかというと……。

あれから一年!ジャニヲタとデジチケ



 ジャニーズのデジチケは、原則として入場時に初めて座席がわかります。そのため、ヲタは一発勝負のポーカーに挑む気持ちで、スマホをスッと出すのです。

 先に入ったヲタが、「ギャーッ!!」とかいって抱き合えば、「ああ、良席だったんだ」とピンとくる。反対に渋い面持ちで座席券を見ていたら、「イマイチだったんだろうな」と、これまた察しがつくのです。

 なんですか、目の前で祝事とお通夜が繰り返されるのを見る感じ?

 で、いよいよ自分の番が来ると、ことさら無表情になってしまいます。

「席なんてどこでもいいんです、私は」みたいな顔をして、しれっと座席券を受け取る……んだけど、内心、心臓はバクバクいっている。

 座席券は伏せて渡されるので、表を見るとき心拍数はさらにギュン!と上がります。

 果たして、ほどほどの席だったときは、「ビミョーでごめん」とかいって友達に渡します。

 このとき、「えっ、見やすいじゃん! ありがとう!」と言ってくれる友には永遠の友情を、「ほんとアンタってチケ運ないよね……」とかいう友には、「てめぇは一生良席しか引かねぇんだな!?」といういらだちを覚えたりする。

 デジチケの現場には、そんな悲喜こもごもがあるのです。

 ま、それもこれも、開演すれば吹っ飛んで楽しめるんですけど。

 あなたはデジチケ体験、したことがありますか?

おまけ「デジチケのここが好き!・ここがいやん!」



●チケットを忘れることがなくなった
「そそっかしいので、よく家にチケットを忘れてきて真っ青になることがありました。でもスマホを忘れることはまずないし、紛失の心配がないから私は好き」

●ドキドキが楽しい!
「あらかじめ席がわかっていると気持ちもこなれていますが、“もしかして良席がくるかも?”って希望をもてるのはドキドキして楽しい!」

●気ままに行動できない
「仕事が不規則で、いつもギリギリに会場に着く私は、全員揃わないと入場できないデジチケはプレッシャー」

●おしゃれのしどころがわからない
「ここぞ! という良席ならしっかりヘアメしていきますが、どんな席になるかわからないと、手を抜くのもこわいし迷います。かといって毎回ヘアメするお金もないし……」

 紙チケットが完全になくなる日は、来るのでしょうかね……?

<TEXT/みきーる ILLUSTRATION/二平瑞樹>
⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【みきーる】みきーる著書に『ジャニ活を100倍楽しむ本!』『「戦力外女子」の生きる道』他。Twitterアカウント:@mikiru公式ブログ『ジャニヲタ刑事!』




あなたにおすすめ