Entertainment

ジャニーズファンを悩ませる、コンサート前の困った事態とは

ジャニヲタ歴20年・みきーるのJ-ウォッチ

 春のコンサートもたけなわな、このごろ。そんななか、ジャニヲタをいちばん悩ませることってなんでしょう? 花粉症? 好きなタレントに干されること?

 いいえ、それはネットで知り合った人との“音信不通”!

音信不通

コンサートシーズンにジャニヲタが恐れる音信不通とは…



“音信不通”とは、文字通り「連絡が取れなくなってしまうこと」。このご時世、メール、LINE、ツイッターにインスタなどなど、通信手段はいくらでもあるのに、「一緒にコンサートに行く約束をしていた相手と連絡が取れなくなった!」といった悩みは死ぬほど多いのです。

「友達が公演に行けなくなったので、交換同行できる人を探しました。ところが、パタッと連絡が途絶えてしまい…。他の相手を探していいものか、困っています」(ユリさん)

「約束したのに、いつの間にか連絡のとれなくなる人ばかりでウンザリ。最近は、無事に話がまとまれば奇跡、くらいに思っています」(ルミさん)

 音信不通になった人は、他にいい話を見つけたのかもしれないし、単に都合が悪くなっただけかもしれません。いずれにしろ「自分に非がある」とはわかっているので、責められたくない気持ちからバックレるのだと思います。

 ただ、こういう卑怯な人は、追い詰めても徒労に終わる場合が多いです。

 では、どうすれば音信不通に悩まされずに済むのでしょう?

音信不通に悩まないために



●メールの文面から人柄を判断する

 いきなりタメ語とか、礼儀のないメールや必要事項の抜けた文面は不安なもの。いくら条件がよくても、こういう人はパスしたほうがよさそうです。

●見切りをつける期限を決める

 いくら忙しくても1日に1度もメールできない状況などありえないし、もしそんな余裕もないなら交渉も控えるべきなのです。相手の返事を待ち続けなくていいように、イニシアチブはしっかりとること。「◯日の◯時までにご連絡をいただけないようでしたら、このお話は見送らせていただきます」と伝えておきましょう。

●やりとりは短期間で

 だらだらやりとりしていると、うっかりしたり、気が変わったりといったことも起こりがち。なるべく短いスパンで話をまとめましょう。

●二つ以上の連絡先を交換

 連絡手段が一つしかないと、不慮のトラブルに対応できません。場合によってはメールと携帯番号など、二つ以上の連絡先を交換しておくと安心です。また、相手の連絡先は紙にも控えておくといいですよ。

ファンとして大好きなタレントさんが誇れる振る舞いを!



 大事なのは、相手まかせにせず、自分で判断基準を持つことです。

 そして、過去に「音信不通、しちゃったことがあるんだよね……」という人は、もう二度としないでほしいし、不義理をしそうになったら、あなたの大好きなタレントさんのことを思い出してほしいです。

「これだから◯◯ファンは!」とか、「◯◯くんの担当はマナーが悪い」と言われるのは、タレントさんにとって最大の屈辱です。

 大好きなタレントさんが誇れる振る舞いをして、ステキなヲタでいたいものですね!

<TEXT/みきーる ILLUSTRATION/二平瑞樹>
⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【みきーる】みきーる著書に『ジャニ活を100倍楽しむ本!』『「戦力外女子」の生きる道』他。Twitterアカウント:@mikiru公式ブログ『ジャニヲタ刑事!』




あなたにおすすめ