Lifestyle

三浦翔平はダサい?「黒マスク」アリ・ナシの境界線|辛酸なめ子

いまどきの男を知る会 ファイルNo.11 黒マスク男子】

imadokiotoko_banner 4年ほど前、黒マスクがレアだった頃、「黒マスクをしているのはジャニーズJr.」という噂がかけめぐり、街で見かけると一瞬ときめいたものでした。ジャニーズや三代目JSB、韓流スターなどイケメンが黒マスクをしている姿は様になっています。

OMI / JSBⅢさん(@3jsb_hiroomi_tosaka)がシェアした投稿


 そして選ばれしメンズがCOOLに装着していた黒マスクブームが落ち着き、2018年になると黒マスクのイメージも変わってきたようです。

三浦翔平はダサい?2018年の黒マスク事情



 つい先日、三浦翔平が桐谷美玲との映画館デートの現場を『週刊FLASH』(2018年4月17日号)にスクープされました。美男美女でいいじゃないですか、と思いましたが、世間の反応を見ると、三浦翔平の黒マスクがヤバい、という声が。たしかに腕組みポーズと頭上サングラスと相まって、妙なオラオラ感が出ています。以前から黒マスク愛用者のようですが、世間の風向きも変わって来たのでしょうか。

 ここ最近、街で見かけた黒マスク男子たちの姿を思い出してみます。だいたい、ビジュアル系、中二系、ヤンキー系、健康志向、モード系にわかれるようです。

 ビジュアル系は、ピアスをたくさん付けていたり、スマホケースが蜘蛛の巣柄だったり、世界観になじんでいます。ホストもこのジャンルに入ります。先日新宿駅でホスト風男子のグループを見かけた時、3人は白マスクで1人だけ黒マスクだったので、もしかしたら、世間の風潮を察知し黒マスクから距離を置きはじめている人も多いのでしょうか。

 中二系は、ファッションが黒づくめで、闇や影を演出。“陰キャ”ということになるのか、総武線でカップルが座ろうとしたのを押しのけて、黒マスクに黒ジャケットの男性が座席に座ったのを見て、鬱屈したものを感じました。また、夜の京王線では般若心経プリントのシャツを着た黒マスク男子と遭遇。無敵感に痺れました。

黒マスクの男 またある時は、黒の革ジャンに黒マスクのメガネ男性を赤羽駅で目撃。どこか、指出し手袋に近いセンスがあるように思います。ちょうど車内広告に出ているジョニー・デップが、黒いアイラインに黒ネイル、さらにグランジ風の黒い布切れを手首に巻いている姿が目に入り、同種のイタさを感じました。俺の孤独に気付いてほしい、という心の叫びが黒マスクの奥から聞こえてきます

 ヤンキー系は、こなれ感と威嚇のために黒マスクを付けているようです。千葉のショッピングモールでは、スウェット姿で縄張り感を漂わせる黒マスク男子を目撃。フードコートでの場所取りも、黒マスクで圧迫感を与えることでスムーズな展開が期待できます。

 健康志向の方もごく少数いらっしゃいます。先日、駅で山登りっぽいファッションのおじさんが黒マスクをしていて、あれ? と思ったのですが、そもそも黒マスクは活性炭などが含まれていたり、花粉や有害物質から防御できる効果が高いものが多かったりするので、普通に健康意識が高い方だったのかもしれません。間を取ったのか、グレーのマスクを着用するおじさんも日比谷ミッドタウンで目撃しました。

次のページ 
一周回っておしゃれに演出できる人も

1
2
あなたにおすすめ