Entertainment

菜々緒にイジメ抜かれるセクゾ佐藤勝利に萌える!ドラマ『Missデビル』

ジャニヲタ歴20年・みきーるのJ-ウォッチ

菜々緒「Missデビル」セクゾ佐藤勝利「泥中の蓮子」(でいちゅうのはす)ということわざがあります。

 これは、「汚れた環境にあっても、清く正しくあるさま」を指しますが、「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」(毎週土曜22時~ 日テレ系)における佐藤勝利さん(Sexy Zone)は、まさに泥中の蓮子、いや、“泥中の薔薇”でした。

好調の「Missデビル」佐藤勝利は泥中の薔薇!!



 勝利さんが演じるのは、地方の無名大学から大手損保、共和火災保険に進んだ新入社員・斉藤博史。ピュアで優しい博史は、弱きを助け強きをくじき、ライバルである同期たちにも、惜しみなく救いの手を差し伸べます。

 花の顔(かんばせ)。初々しいスーツに包まれた、贅肉(ぜいにく)のない体躯。

 ちょっと待って、こういう新人うちにも来ねぇかな? と思わずにいられない彼は、しかし上司となる椿眞子(菜々緒さん)に蹂躙(じゅうりん)されるさだめにあるようです。

 退職願の執筆強要、穴掘りからの穴埋め、同期の欠点書き出しなど、クソえぐい研修に悩む博史は、まるで泥水を浴びせられた薔薇のよう。

 しかし、ひどい目に遭ってもひるまない彼は、眞子の嗜虐心(しぎゃくしん)に火をつけてしまった模様です。

年下のカワイイ男子をドS気分で見つめたい!



 第1話のラストでは、眞子に壁ドンされ、これからリストラ担当として「人の人生をねじ曲げてもらう」などと言い渡されてしまう博史。嗚呼、そのおびえる顔の美しさ!!

 かつて、「オラオラ上司に振り回される健気な新人」という構図は、「上司=男 部下=女」の配役がスジでした。でも時代は大逆転。

 年下のカワイイ男子をドS気分で見つめたい! そんな女性が増えたのかもしれません。

 第2話では、研修を終え、いよいよ社会人として本スタートを切る博史の姿が見られます。

 勝利さんがどんないじめられかた……じゃない、活躍をするか、楽しみに見守りたいと思います。

<TEXT/みきーる ILLUSTRATION/二平瑞樹>
⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【みきーる】みきーる著書に『ジャニ活を100倍楽しむ本!』『「戦力外女子」の生きる道』他。Twitterアカウント:@mikiru公式ブログ『ジャニヲタ刑事!』

みきーる
ジャニヲタ・エバンジェリスト。女子マインド学研究家。応援歴20年超のジャニーズファン。女心を知って楽しく生きるためのライフハック“女子マインド学”を提唱。著書に『ジャニ活を100倍楽しむ本!』(青春出版社)『「戦力外女子」の生きる道』他。 ●Twitterアカウント:@mikiru ●公式ブログ:『ジャニヲタ刑事!




あなたにおすすめ