Entertainment

ジャニーズコンサートの銀テープはお宝!ファンがお宝ゲットのため持つアイテムTOP5

ジャニヲタ歴20年・みきーるのJ-ウォッチ

落ち物回収 2018年5月20日(日)、さいたまスーパーアリーナで千秋楽を迎えたNEWSコンサートツアー「EPCOTIA」。公演中、今夏(8月11、12日)味の素スタジアムで開催される「15周年記念ライブ」の発表もあり、会場は大いに盛り上がりを見せました。

 同公演では、銀テープのほか天井からロゴマーク入りの風船が大量投下され、華やぎをさらにアップ! ラッキーにも風船をゲットしたファンは、思わずニッコリ。

 けれど皆、やおら慎重なしぐさでその空気を抜きにかかるのでした。んん?

 そう、銀テープや風船など、“落ち物”(落下物)と呼ばれる演出グッズはファン垂涎のお宝。なるべく無傷で持ち帰りたいものなのです。

 今回は、“落ち物”を無事に持ち帰るため、ジャニヲタのバッグに入っているもの5つをご紹介します。

こんなモノがカバンに!?ジャニヲタの“落ち物”撤収グッズ5



●マスキングテープ
 可愛さと実用性を兼ね備えたマステは、ジャニヲタのマストアイテム! 巻いた銀テープの端を留めたり、折りたくないフライヤーを丸めて持ち帰るときに使えます。

●チャック袋
 チャック式のビニール小袋も大活躍。巻いた銀テープを入れるほか、花吹雪、紙吹雪といった落ち物もパックできます。

●クリアファイル
 空気を抜いた風船が折れないようはさんだり、もちろん“紙モノ”の保管にも使える万能選手です。

●ハサミ
 公演によっては数種類の銀テープが飛ぶので、「プリントされたロゴ1コマ分、友だちと交換」なんていうときに役立ちます。その場でカットすればモメない!

●ティッシュ
 意外に有能なのが、ポケットティッシュ! マスキングテープがないときも、キャンディの包み紙のように銀テープをくるんで、つぶさずに持ち帰れます(※イラスト参照)。

 いかがでしょうか?

 たかが紙吹雪の一片といえど、骨のズイまで味わいたいのがジャニヲタというもの。持ち帰った戦利品を見てほくそ笑む時は格別です。

 なんの変哲もない紙を見て笑っているヲタを見ても……そっとしておいてあげてくださいね!

<TEXT/みきーる ILLUSTRATION/二平瑞樹>
⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【みきーる】みきーる著書に『ジャニ活を100倍楽しむ本!』『「戦力外女子」の生きる道』他。Twitterアカウント:@mikiru公式ブログ『ジャニヲタ刑事!』

あなたにおすすめ