Love

ハワイで夫の不倫を目撃。離婚危機なのに“ラブラブ夫婦”を装うハメに…

 あなたは偶然が重なって、知りたくなかった現実をつきつけられた経験はありませんか?

ショックを受ける女性

写真はイメージです(以下同じ)

 今回は、河田美帆さん(仮名・30歳)結婚2年目の主婦のエピソードをご紹介します。

予定を変更して夫とハワイに行くことに


「夫(35歳・プログラマー)の親友がハワイで結婚式をする事になったので、私も一緒に行く事になっていたのですが…

 人見知りの激しい子猫をもらったばかりで、ちょっとペットホテルに預けるのは可哀想だと思い今回は子猫とお留守番する事にしたんです」

猫 ですが、近所に住む美帆さんの母親が頻繁に遊びに来ているうちに猫が懐いてきたので…これなら母親に泊まりにきてもらって世話をしてもらえばいいやと、美帆さんも急きょハワイ行きの航空券を取りました。

「夫に、私もハワイに行くと告げたら凄く驚いてくれて(笑)。久しぶりの海外旅行だったのでワクワクしながらパッキングしましたね」

夫がエステを予約してくれたが…


ワイキキビーチ ハワイ 夫と別便でハワイに到着した美帆さんは、南国の雰囲気にテンションが上がり、ホテルで無料で行われているサービス“バウ・リニューアル・セレモニー”(夫婦が再び愛を誓い合うイベントとして、欧米で行われている習慣。結婚年数は関係ない)に「自分達も参加しようよ」と夫を誘い、申込みをしました。

「カメラが趣味の夫の親友がセレモニー中の写真を撮ってくれるという話になって、盛り上がっていたら…夫が『じゃあせっかくだしエステに行っておいでよ』とロングコースを予約してくれたんですよ! 優しい気遣いが嬉しかったですね」

 エステの前に併設されたスパでお風呂に入っていたら、湯あたりしてしまい少しフラフラしてしまった美帆さん。仕方がないのでエステはキャンセルし、カフェでしばらく休む事にしました。

「テラス席でカフェモカを飲んでいたら、目の前を夫が知らない女性と手を繋いで通り過ぎて…! も~パニックですよ! あわてて取っ捕まえて問い詰めました」

夫の不倫現場を目撃 なんと2人は去年から不倫関係を続けていたというのです。今回、美帆さんがハワイに来ない予定だったので、夫が不倫相手をハワイに呼んでデートを楽しもうと思っていたら美帆さんが急にハワイに行ける事になってしまい…エステに美帆さんを閉じ込めておいて不倫相手をなだめていたら、偶然美帆さんと鉢合わせしてしまったと。

夫婦が愛を誓い合うイベントを予約しちゃって、ラブラブの演技


「とりあえず、ラチがあかないので女性は帰して…私達はホテルで離婚だ、慰謝料だと揉めに揉めて、結局私はバスルームに立てこもって泣きながら眠ってしまいました」

 ですが、翌朝ビーチで行われる“バウ・リニューアル・セレモニー”には参加する事に。夫の親友夫妻に離婚騒ぎになっているのがバレたら恥ずかしいので、隠しておきたかったからです。

「泣き腫らした目をメイクでごまかして、嫌々仲が良い感じで腕を組んだり…おでこをくっつけたりして、何十枚も写真を撮ってもらいました。天国みたいに美しいビーチで幸せな夫婦達に囲まれて、仲の良い演技をするのは本当に虚しかったです」

夫婦の結婚指輪 帰国後、なんだかグッタリ疲れてしまった美帆さんは夫と一切口を聞いていません。

「まさか夫が、そんな最低な事を平気で出来る人間だとは思わなかったし、それを見抜けないで“再び愛を誓い合うセレモニー”に参加しようなんて誘ってしまった自分が情けなくて…。毎日その事を思い出してはゲンナリしています」

 離婚するパワーが溜まったら子猫と一緒に出て行こうと計画を立てている美帆さん。

 もちろん、セレモニーの写真データは全く見ないで消去したそうです。

シリーズ 旅行のヒサンな話 vol.18―

<文&イラスト/鈴木詩子>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【鈴木詩子(すずきしいこ)】
漫画家。『アックス』や奥様向け実話漫画誌を中心に活動中。好きなプロレスラーは棚橋弘至。著書『女ヒエラルキー底辺少女』(青林工藝舎)が映画化。

あなたにおすすめ