Lifestyle

長期ハネムーン中に夫の浮気の証拠を発見。そのとき妻はどうする?

 新婚旅行で海外に行く場合、平均的な旅行期間はおよそ1週間。本当ならもっとゆっくりしたいところですが仕事の都合もあり、長い休みを取るのは難しいはずです。

新婚旅行

写真はイメージです(以下同じ)

 そんななか、10年前に約2か月という長期の新婚旅行をしたという山下まりなさん(仮名・38歳/ウェブ広告会社社員)。長い旅ができてうらやましい限りですが、「楽しかったのは途中まで。夫の裏切り行為が発覚し、旅の後半は苦行のようでした」と振り返ります。

新婚旅行は2か月かけてのユーラシア大陸横断!


「夫も私も元バックパッカー。共通の旅仲間を通じて付き合い始め、当時から『新婚旅行はユーラシア大陸横断の旅にしよう!』と話し合っていました。

 夫も私も結婚式に合わせて会社を退職。それぞれ旅行後の転職先を決めており、準備は万全でした」

 念願だった旅を実現でき、「最初は毎日が楽しくて仕方なかった」とまりなさん。しかし、出発から約3週間後、夫の“ある秘密”を知ってしまいます。

夫のケータイには浮気相手との画像が……


「あれは忘れもしない、奇岩で有名なトルコのカッパドキアに滞在していたときのことです。旦那がシャワーを浴びている間、彼が自分のケータイで撮った旅の画像をチェックしようとしたら開くフォルダを間違えてしまったんです。

 そしたら知らない女との裸の画像がわんさかと出てきました。でも、勝手に見たわけじゃないし、旦那も『好きに見ていいよ』と言うからそんな画像があるなんて夢にも思いませんでした」

夫のスマホで裸の画像を発見 自分一筋だと思っていただけにショックは大きく、同時に怒りがこみ上げてきたそう。しかし、その一方で冷静であったともいい、「今後離婚することになったら、この画像が証拠となるはず」と持ってきていたノートPCに繋いで画像をすかさずコピーしたとか。

「これが旅の終盤ならブチキレてもよかったけど、そのときは旅の折り返し地点を過ぎたばかり。1ヶ月以上旅を続けなければ行けない状態だったので、とりあえず平静を装って旅を続けることを優先しました」

浮気を知らないフリをする妻


 初めて訪れる場所はまりなさんの好奇心を満たすには十分でしたが、困ったのは楽しそうな顔をする夫の顔を見るたびに怒りがふつふつと湧いてしまったこと。そのため、感情を抑えるのが大変だったといいます。

「当然、その写真を見てからは夜のほうも一切ナシ。旦那には旅の疲れや体調を理由に適当に断っていましたが、普通に心配してくれていたので浮気がバレたとは思っていなかったようです」

 そんなモヤモヤしたまま旅を続け、旅は最後のヨーロッパに突入。スイスやイタリア、フランスなどを回って、ゴールのイギリス・ロンドンに到着。そして、帰国を明日に控えた最後の夜、夫と話し合うことにしたそうです。

次のページ 
最後のディナーを終え、ホテルの部屋に戻ってから……

1
2




あなたにおすすめ