Fashion

ユニクロの「夏向け補正下着」が気になる…その実力は?

 某有名アパレルショップ店員のkusumaです。  いよいよ夏本番。そこで気になるのが、ボディライン。補正下着に頼りたいところですが、この暑さでは着るのも億劫になってしまいますよね……。  そこで、補正下着よりも薄手で夏にもってこいのユニクロの「ボディシェイパーショーツ」2種に注目。実際の着用感をレポートしたいと思います。

「サポートタイプ」はキツめのスパッツを穿いている感覚

●ボディシェイパーショーツ(サポート・4分丈)990円(税別)
ボディシェイパーショーツ(サポート・4分丈)

ボディシェイパーショーツ(サポート・4分丈)/ユニクロ公式サイトより http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/409677

 まずは、ウエストを引き締める「サポートタイプ」。ウエストのゴムがきつく、ウエストを細く見せるというより無理やり押さえつけられている感覚で、ゴムの跡がついてしまいます。かといってお腹を平らにしてくれる効果もそこまでなく、ボディメイクの効果をあまり感じることはありません。  太モモとお尻はキツめのスパッツを穿いている感じで着脱しづらいので、夏に着るのはちょっと遠慮したい、というのが正直な感想です。

「スムースタイプ」はお腹もお尻もサポート

●ボディシェイパーショーツ(スムース・4分丈)990円(税別)
ボディシェイパーショーツ(スムース・4分丈)

ボディシェイパーショーツ(スムース・4分丈)/ユニクロ公式サイトより http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/408816

 お次は、ヒップアップを立体的にしてくれる「スムースタイプ」。穿いた感じはサポートタイプよりお尻を持ち上げてくれ、しゃがんだり動いたりした時もズレにくいです。  穿く時に自分の手でボディメイクしてあげると、お尻のラインがさらに良くなりますよ。そして、お腹の窮屈感はサポートタイプに比べると少なく、快適です。  総合的に見て、お尻・お腹両方のサポート力は「スムースタイプ」の方が高い印象。細身の人で「スムースタイプ」だとサポート力が足りないと感じる人は「サポートタイプ」でも問題ないかもしれません。  補正下着のようなボディメイクは出来ませんが、普段の下着よりは断然効果あり! 暑苦しい夏だからこそ取り入れたいですね。 <文/kusuma> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】 【kusuma】 某有名アパレルショップ店員。女性の体形カバーを意識したコーディネートを提案。現在、食やダイエットについて学びながら、内面からの美のサポートも目指している。instagram:@KUSUMA1116
kusuma
これまで、古着屋、109系ブランド、某セレクトショップ、都内百貨店5店舗にて勤務。今は、「コンプレックスを武器に」をモットーにフリー販売員、飲食、美容のコーディネートなども行っている。instagram:@KUSUMA1116
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ