Gourmet

贅沢パフェは家でも作れる。簡単&太らないコツは「ヨーグルト」の使い方

 憧れのパフェを、罪悪感なく楽しみたい。

罪悪感ゼロの贅沢パフェ(フルーツパフェ) インスタ映えやごほうび系として人気の夏スイーツと言えば、「フルーツパフェ」。ファミレス各店からもゴージャスなパフェが続々と登場していますよね。しかし、やっぱりそれなりのお値段であることや、“シメパフェ”として食べた後の罪悪感に悩むことってありませんか? 実はお家で作るパフェこそ、それらの問題を解決してくれるヘルシーデザートだったのです!

 そこで今回は、お家でカンタンに作れる!「罪悪感ゼロの贅沢パフェ」の作り方をご紹介したいと思います。

 まずは「罪悪感ゼロ」の要となる、4つの美容材料を順に解説していきましょう!

(1)果物はお好みのものを


桃・冷凍フルーツ(イチゴ、マンゴー) 主役となる果物には、夏の旬果である「桃」や「メロン」などがオススメ。安売りの時に買って楽しむのが理想的ですが、もっと気軽に楽しみたい場合には、コンビニでも購入できる「冷凍フルーツ」がオススメ。イチゴ、マンゴー、ブルーベリーなどの美容果物がリーズナブルに手に入ります。

※参考:コンビニの冷凍フルーツは神おやつ! アイスの代わりに食べてみて

(2)生クリームやアイスの代わりには、「ギリシャヨーグルト」


ギリシャヨーグルト パフェに欠かせない「生クリーム」や「アイス」。おいしいものの、たっぷり食べた後の罪悪感は半端ありません。そこで代用したいのが、「ギリシャヨーグルト」。低脂肪でありながら(中には脂肪ゼロのものも)、たんぱく質が豊富な点でダイエット向きですし、何よりも濃厚な味わいが魅力。最近では各社から様々な商品が販売されていますから、気になるものを楽しく選んでみてください。

※参考:いつもの料理に乗せるだけ。ギリシャヨーグルトのダイエット&美肌力

次のページ 
コーンフレークより、ヘルシーグラノーラを選べ!

1
2




あなたにおすすめ