♂&♀

本当はしたいけど言い出せない“スゴいH”を今すぐ実現する方法

「恥ずかしくて言い出せないけど、本当はこんなHをしてみたいなあ……」と思うことってありませんか? 男性も女性も、内心でそう思っている人は多いのです。

みんな内心ではラブグッズに興味シンシン



 女子SPA!で過去に「女性が夢見るHプレイ」という記事にしましたが、「いつかやってみたいH」を全国の25~39歳の女性300人(未既婚問わず)にインターネットで調査したところTOP3はこんな結果でした。

===========
<25~39歳の女性300人>
Q いつかやってみたいプレイは?

(複数回答)

1位 3P 28%
2位 ラブグッズ(バイブレーター)を使う 26%
2位 ソフトSM 26%
============

 また、彼がしてくれることに対して、「イヤ」とか言ってみせるけど、本当は嬉しいことのTOP3は……。

============ 
<25~39歳の女性300人>
Q 本当はイヤじゃないけど、「イヤ/恥ずかしい」と言っているプレイは?
(複数回答)

1位 クンニリングス 43%
2位 ラブグッズ(バイブレーター)を使う 23%
2位 ローターを使う 23%  
============ 

 両方とも2位に挙がっているのは、なんと「ラブグッズ(バイブレーター)を使う」。女性もみんな、内心ではラブグッズに興味シンシンなんですね! 

感じやすいカラダになる“自分磨き”グッズ



「ラブデンマ ストロベリーソーダ」。なんか美味しそう~

 とはいえ、見た目がゴツくて買うのが恥ずかしかったラブグッズ。そんな人にオススメなのが、LC(エルシーラブコスメティック)の女性スタッフが開発した「ラブデンマ ストロベリーソーダ」です。 

 ピンクとライトブルーの可愛い色合いはストロベリーソーダ味のアイスクリームのようで、サイズも女性の手におさまるコンパクトさ。これなら、部屋にあっても恥ずかしくありませんね。

 思い切って使ってみた女性は、「頭が真っ白になってスグにイってしまいました!こんなに気持ちがいいもんなんだぁ…」(なゆたんさん・37歳・主婦)。未経験の私は正直、使ってみたい!

 また、ひとりでラブグッズを使うことで、感度を高めることができ、「身体磨き」になったという体験談もありました。

===========
◆「いつもより感じてるね、可愛い」と

(aya*さん・20歳・学生)
 この手のものに興味があったのは、どうしても「イク」ことができないからでした。彼の寂しそうな笑顔を見るたび辛くて、何とか彼に喜んでもらいたいと思って購入に至りました。
 届いてすぐに使用してみると、振動がすごく気持ちよくて、今までの苦労が嘘のようにあっという間にイってしまいました。彼と会う前日まで、毎日感度を高め、自分磨きを頑張りました。

 そして彼と会った日。自分磨きのおかげで感度が高まった私は、彼の愛撫により初めてイってしまいました。彼の前でイクのを見せるの恥ずかしかったですが、彼は「可愛い」ととても嬉しそうでした。

 「なんでイケるようになったのかな?」と言われたので正直に答えると、彼は少し驚きながらも「俺のためにしてくれたんだね。ありがとう」と言ってたくさんキスしてくれました。そして「今度は俺も一緒に使ってみたいな」と言われました。
==========

 実際に2人で使ってみて、こんなめくるめく体験をした人も……。

=============

◆2人で使ったら、あまりにも気持ちよくて…

(ぴょんぴょんうさぎさん・会社員)
 ある日、彼に「試してみたいことある?」って聞くと「バイブ」って小声で答えました。私も彼も使ったことがなかったのですが、LC(エルシーラブコステティック)のサイトを見て、あまりに可愛いし持ち運びにも便利なサイズだったので購入してみました。

 そしていざデビュー! 彼はこの日のために使い方を勉強していたようです。見た目と違って、そのパワーにびっくり。あっという間に私が気持ちよくなってしまって、彼はとても満足そうでした。
 その後は2人が交わっている時、2人の間に挟んで、私はもう(気持ちがよくて)わけがわからない状態でした。
===========

 「ラブデンマ ストロベリーソーダ」は見た目が可愛いのに、動きはパワフル。10パターンの振動を5段階のパワーに変えられ、多彩な刺激を楽しめます。初心者から、ラブグッズ経験者まで満足できるとか。

 ラブグッズを女性が買って、あるいは男性が買って、「使ってみる…?」と差し出せば、相手は照れながらも内心で喜んでる可能性が大! 思い切って一歩踏み出してみましょう。

⇒「ラブデンマ ストロベリーソーダ」について詳しくはコチラ

※コチラもご参考に!
◆まるで別人!彼の“Hしたいスイッチ”をONにする方法

◆知らなかった「人生最高のH」。体験した人たちの秘密とは?

◆男性が「手放したくない!」と叫ぶ“感じるカラダ”になる秘訣


<TEXT/女子SPA!編集部 TEXT/Monkey Business Images,Nikita Buida>






あなたにおすすめ